安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

長野県安曇野市にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

雑感

コーヒーメーカーが壊れてしまいました 

午前中は雨でしたので、壊れて動かないコーヒーメーカーを直すことにしました。突然動かなくなりました。まずはどこが原因か探ってみました。ばらして、動かして、…心臓部までたどり着いても原因は分かりません。でもコーヒーがどうやって出てくるか仕組みは…

当園のチラシが出来ました

やっと貼り付きました。地図が元とちょっとずれたり、線が入ったり、ぼけてたりしてて納得がいかないのですが、PCを使いこなせないので、この程度でしょうか。 サッカー 日本頑張れ 一点先取 いいぞ!

バナナマンの取材を受けました 24日(日)6:30~放映だそうです

先先週、突然バナナマンが取材に来ました。開園前のドタドタしているときでしたので、よく覚えていません。どんな放映されるのか楽しみです。よかったら見て下さいね。 TBS 24日(日)午後6:30~ 『バナナマンのせっかくグルメ』 全国放送だそうです。…

誘蛾灯は蛾がウジャウジャでした

昨日の夕方に設置した誘蛾灯の下はどうなっていたかな。朝、バケツの中をのぞくと蛾がウジャウジャ、畑の中にいるカナブンは入っていませんでした。とにかく毎日続けていきたいですね。 コンビニへ寄ったとき、ツバメが巣の中に入っていました。幟旗の上につ…

当園の栽培法について

・炭素循環農法とは… 山の木々は農薬も使わず、肥料も使わず、 そして害虫に枯らされることもなく 元気に育ち、実をたわわに付けます。 自然の仕組みを取り入れた炭素循環農法で栽培しています。 除草剤をはじめ農薬は一滴も使わず、 化学肥料・有機肥料は一…

炭素循環農法で植え付け後の様子

昨日のブログをまとめると、エリコイド菌が活性化すればブルーベリーは育つといえる。 そこで、ピートモスを全く使わずに、硫黄粉も使わずに、多量の有機物を土壌に混ぜて植え付けてみた。 植え付け時期・・平成28年3月30・31・4月1日 植え付け苗・…

菌根菌

ブルーベリーの根に取り付く菌根菌は、何か調べてみた。 エリコイド型菌根菌<ericoid mycorryhiza> 非常に細い根 (hair root) の皮層細胞の中にコイル状の菌糸 (hyphal coil) があり、そこから土壌中へ細かい菌糸を伸ばしている。エリコイド型菌根菌は高い…

炭素循環農法について

このごろ「ブルーベリーは強酸性の土壌で育つ」という定説に疑問を持っている。 いろいろな本を読んでも、人から話を聞いても、「強酸性土壌」が定説。 この常識……本当なのか? 酸性土壌を好むのではなく、酸性土壌でも育つのではないか。栽培するのに酸性に…

ブログを開設しました

人生初めてのブログを開設しました。 今、ブルーベリー園を作っています。 透明感のある酸と糖の味とバランスにこだわったブルーベリーを目指しています。 そのために、無農薬、無施肥で栽培しております。 ブルーベリーの育ちや、農園、安曇野の四季をご紹…