安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

長野県安曇野市にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

コチョウランが咲き始めています

f:id:murayama147:20200825165304j:plain

f:id:murayama147:20200825165358j:plain

f:id:murayama147:20200825165647j:plain

f:id:murayama147:20200825165745j:plain

f:id:murayama147:20200825165449j:plain

ブルーベリー農家の方とブルーベリー談義となり、一日が終わりました。農協へ出荷していて、昭和の末から三十数年も育てているそうです。品種更新をしたいとのことでどの品種がいいかと話が進みました。その中でブルーベリーを育てるのに肥料は必要ないとおっしゃっていました。同感ですね。経験値からの導きです。三十数年の重みがありますね。

【趣味の世界へ】  肥料を全くやらないコチョウランですが、素晴らしい花を付けています。「蘭の肥料」など売っているのですが、必要ないですね。ブルーベリーと同じです。自然の仕組みを利用しないと、ラン菌根菌に感謝ですね。