安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

長野県安曇野市にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

剪定 837/2000 ブルーベリー談義

f:id:murayama147:20210202163509j:plain

寒冷前線が通過した今朝は、雨が上がりおいて置いた一輪車には雨水がこんなに溜まっていました。本降りだったのですね。真冬の雨、こんなことは昔はなかったんですが。やっぱり温暖化になりつつあるのですね。

f:id:murayama147:20210202163622j:plain

相方が剪定した剪定枝です。これでだいぶ助かっています。感謝ですね。

大町のブルーベリー栽培仲間が二人も来ました。大町は早朝の雨でしっかりと雪は溶けてしまったそうです。今日はスパルタンの剪定について、スパルタンの株へ行って、どう剪定しているか、枝を見ながらの談義。オレならここで切る、いやオレならこっちで切ると。実が採れる量、質、次年度の結果枝の生え方、営業するときの質、営業の仕方‥‥等の話となり盛り上がりました。みんな考えているのですね。正解はなさそうです。十人十色でみんな正解ですね。剪定をしないことが不正解ですね。

f:id:murayama147:20210202163617j:plain

清源寺の和尚さんが切り株を運んで来て下さいました。夕方は雪が舞ってくるほど寒くなってきました。そんな中、和尚さんはお寺の林の中から引っ張り出しトラックに乗せて運んで下さったことに感謝です。ありがとうございました。直ぐには取りかかれないのですが、何かを作れそうですね。