安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

長野県安曇野市にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

糸状菌を運んでいます

お持ち帰りのパック制限をしています。

お持ち帰りを希望する方は

お一人小1パック(別料金300円、約120~180g)とします。

たくさんのお客さんの来園、ありがとうございます。

最盛期のように好きなだけ採ってたくさんのお持ち帰りができません。今日もジャム作りでたくさん摘んでいきたいという方が何人も来園していただいたのですが、お断りしました。たくさんの摘み取りをご希望の方は、他の農園を勧めます。

 

ラビットアイ系が色づいてきていますが、北部ハイブッシュ系が終盤となり、採れる実が減ってきました。そこでお持ち帰りパックの制限をしています。ご理解を賜りたくお願いします。

BBを食べたり、『ひまわり迷路』をしたり、『小さなお家』で遊んだり、『足水』で涼んだり、安曇野の自然と楽しんだりして安曇野の夏を楽しみたい方、お待ちしております。

 

糸状菌を運んでいます>

f:id:murayama147:20210804205528j:plain

f:id:murayama147:20210804205534j:plain

f:id:murayama147:20210804205541j:plain

f:id:murayama147:20210804205558j:plain

安曇野市内にある食品会社『ポテト デリカ』さんから糸状菌をいただいてきました。食品加工会社ですので、野菜の芯や皮などが大量に廃棄されます。今まではエネルギーを加えて廃棄していました。そこで循環社会を目指して、野菜の芯や皮などを微生物に食べさせて分解させ農業に活かすというプロジェクトに参加しました。この好気性の微生物が糸状菌の仲間です。

BBの共生菌は糸状菌の仲間です。ひまわりの育ちにも好成績を期待して取り組んでいます。

f:id:murayama147:20210804211319j:plain

f:id:murayama147:20210804211330j:plain

f:id:murayama147:20210804211539j:plain

f:id:murayama147:20210804211349j:plain

来年、ひまわりを作ろうとしている畑へ糸状菌を入れて土作りをしています。営業が終わったらBB畑へも入れて様子をみたいですね。

 

<栽培仲間>

f:id:murayama147:20210804211715j:plain

f:id:murayama147:20210804211741j:plain

栽培仲間が集まりました。

和歌山県でBB園を経営している方、安曇野のBB栽培仲間と談義。BBについての情報交換をしました。BBは奥が深いですね。

 

<ワンコちゃんのBB狩り>

f:id:murayama147:20210804212020j:plain

f:id:murayama147:20210804212030j:plain

看板犬タロウより顔が白いですね。女の子でお上品、水も大好きだそうです。当園の看板犬タロウは寝ててワンとも吠えません。寝てて分からなかったのですね。