安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

長野県安曇野市にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

糸状菌運び

ひまわりの種を採りにきて下さい

<無料で好きなだけお持ち帰りください>

品種名 ジュニアスマイル

日時 令和3年9月12日(日) 午前10:00~

持ち物   ・軍手 ・種を入れる袋 ・剪定ハサミ、鎌など切る道具(手で折ればなくても大丈夫)

服装    帽子、長袖、長ズボン、靴等の適当な服装

駐車場   当園の駐車場をお使い下さい

雨天時   小雨決行、雨が続き雨水が畑に浸かって入れないときは19日(日)

<問い合わせ> 090-8326-2128 村山まで

<事故等は自己責任でご参加ください>

 

・ハムスターや小鳥などのエサ、食用、来年の種採り等でご希望の方

・連絡不要で、開始時刻になりましたら集まった人たちで採り始めます。

 

糸状菌運び>

f:id:murayama147:20210908174315j:plain

ポテトデリカさんから糸状菌を運んでいます。

デリカさんでは、野菜屑が毎日およそ200㎏出るそうです。それに糸状菌の種を入れて空気と混ぜて分解させます。糸状菌が元気になって野菜屑をエサにして繁殖します。これはBBの根と共生関係にある菌根菌と同じですね。水はけが良い土壌は空気が入り菌根菌が活性化してBBが元気になりますね。水はけを好む理由がここにありますね。1週間でおよそ100㎏を越えるくらいに食べ尽くします。残りは糸状菌の塊です。

f:id:murayama147:20210908175024j:plain

この白い粉が糸状菌です。企業が何年もかけて探し出した菌です。これが種となって野菜屑を食べてくれます。すごいですね。

f:id:murayama147:20210908175149j:plain

f:id:murayama147:20210908175156j:plain

f:id:murayama147:20210908175202j:plain

f:id:murayama147:20210908175223j:plain

f:id:murayama147:20210908175229j:plain

f:id:murayama147:20210908175236j:plain

機械から取り出して、軽トラに乗せ、BB畑へ入れています。今日は、午前中から雨が降り出したので、広げるのは後日です。これで糸状菌が元気に、糸状菌を食べる糸状菌がいるそうです。土壌を豊かにすることが菌根菌を活性化させます。

油粕や硫安などのアンモニア態窒素の肥料に頼らない栽培をしています。えぐみのない自然な豊かな味を作るために、こんな取り組みをしています。BBは菌根菌植物であるのに、肥料育ちにしては元来のBBが持っている自然の育ちではありませんね。

 

<草刈り>

f:id:murayama147:20210908175822j:plain

f:id:murayama147:20210908175828j:plain

f:id:murayama147:20210908175834j:plain

お昼頃から雨模様の予報でしたので、午前中に草刈りを1ピッチやりました。山麓線の土手がきれいになりました。これで今年の土手の草刈りは終わりかな。