安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

長野県安曇野市にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

安曇野の道祖神 No.2

ひまわりの種を採りにきて下さい

<無料で好きなだけお持ち帰りください>

品種名 ジュニアスマイル

日時 令和3年9月12日(日) 午前10:00~

持ち物   ・軍手 ・種を入れる袋 ・剪定ハサミ、鎌など切る道具(手で折ればなくても大丈夫)

服装    帽子、長袖、長ズボン、靴等の適当な服装

駐車場   当園の駐車場をお使い下さい

雨天時   小雨決行、雨が続き雨水が畑に浸かって入れないときは19日(日)

<問い合わせ> 090-8326-2128 村山まで

<事故等は自己責任でご参加ください>

 

・ハムスターや小鳥などのエサ、食用、来年の種採り等でご希望の方

・連絡不要で、開始時刻になりましたら集まった人たちで採り始めます。

 

安曇野道祖神> 安曇野市堀金扇町 No.2

f:id:murayama147:20210909180636j:plain

f:id:murayama147:20210909180641j:plain

f:id:murayama147:20210909180647j:plain

f:id:murayama147:20210909180654j:plain

f:id:murayama147:20210909180703j:plain

f:id:murayama147:20210909180709j:plain

双体像で女性は徳利と男性が杯を持っていました。まだチョンマゲの時代、安政4年、安政年間(1854~1859)です。ペリー来航が嘉永6年(1853年)ですので、世の中が騒然とし始めた頃ですが、安曇野は、こんな愛らしい道祖神を作っていました。当時の村の様子を想像すると面白いですね。

 

<栽培仲間>

f:id:murayama147:20210909181934j:plain

f:id:murayama147:20210909181940j:plain

f:id:murayama147:20210909181945j:plain

京都の美山町でBB園をされている素敵なご夫婦が来園してくださいました。

農園を見ていただき、いろいろな情報を教えていただきました。栽培方法、栽培品種等について、京都の地にあった栽培をされていました。ありがとうございました。