安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

長野県安曇野市にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

RE苗が届く

<RE苗が届く>

f:id:murayama147:20211218054841j:plain

f:id:murayama147:20211218054846j:plain

f:id:murayama147:20211218054904j:plain

f:id:murayama147:20211218054910j:plain

第10農園のポット栽培で足りなかったRE苗が届きました。

国内では有名なナーセリー2店舗より購入しました。両社のパテント品種も含めての購入、両社の違いを確認したくフリーの同品種も購入しました。1社は販売時刻から30分で売り切れる人気店です。

同品種の評価については、人それぞれですから、ここへは載せませんが全く違います。根の回り方と株立の様子から肥料の与え方、用土等が全く違います。片方はシュートが剪定してありました。きっとビニールハウスで育苗していますね。成長期間が長くなり2年間で大株になります。このパテント品種が安曇野の寒さと気候に耐えられるかが一番の課題です。実際にやってみないと分かりません。REの品種も山のようにある中、数多く栽培して適する品種を見つけたいですね。

 

<テラスの改造>

天気が悪く、剪定ができません。そこでやりかけのテラスの改造の続きです。

f:id:murayama147:20211218062103j:plain

f:id:murayama147:20211218062108j:plain

パネルが外の光を反射して見にくかったからパネルに角度を付けました。これで前よりか見やすいです。角度がどのくらいがいいか、試行錯誤、まあこのぐらいかな。説明も付けて、ウムウム、いい感じになりました。これで最終形となりました。

f:id:murayama147:20211218062549j:plain

コーヒーを飲みながらのBreak time。この天板を使うにはどうしたらいいか、考えるのが至福の時間ですね。

f:id:murayama147:20211218062840j:plain

f:id:murayama147:20211218062847j:plain

f:id:murayama147:20211218062854j:plain

前の机をばらして、角材は後で何かに使いましょう。天板を仮置きして様子をみました。これならいいですね。安定していますから、お客さんも使いやすいでしょう。塗装と防腐処理して、本日はEndにしました。