安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

長野県安曇野市にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします

 

 

年末年始の寒波で「安曇野の丘」は雪に覆われています。RE系もNH系もしんしんと降る雪の中で春の訪れを待っています。

<RE(ラビットアイ)系の第6農園

f:id:murayama147:20211231173844j:plain

f:id:murayama147:20211231174051j:plain

 

<NH(北部ハイブッシュ)系の第1農園>

f:id:murayama147:20211231173851j:plain

f:id:murayama147:20211231173858j:plain

f:id:murayama147:20211231174251j:plain


<今年も最後まで諦めない!>

f:id:murayama147:20211231055035j:plain



新年は信念を確かめ固めるときですね!

今年もこんな農園を作りたいな!

 

最高品質の美味しいBBをリーズナブルでたくさんのお客様に摘んで、食べて、遊んで楽しんでいただきたいなあ。

 

広い農園でおよそ2,400株のNH系、RE系のたくさんの品種を栽培しているので、いろいろな系統や品種の食味の違いを楽しんでいただきたいなあ。

 

BB農園からの心地よい風が流れるテラスの日陰で、摘んできたBBの系統や品種による食味の違いをゆっくりと楽しんでいただきたいなあ。

 

非日常が楽しめ思い出を刻めるBB農園であり、そして休憩所・テラスになるように進化させたいなあ。

 

来園したお一人、カップル、友達、ご家族の皆様が、安曇野の自然を、当園をActivityに楽しんでいただきたいなあ。Activityを進化させたいなあ。

 

硫黄粉・肥料・農薬に頼らず、BBが進化の過程で獲得した菌根菌と共生していることを活かした自然栽培、林間で生息している原種のように自然の摂理を活かした自然栽培を徹底した「自然農園」にしたいなあ。

 

BBの栽培技術をトコトン磨きたいなあ。書籍やネットで紹介されて常識(?)とされていることをBBの成長する姿から実践を通して徹底的に分析していきたいなあ。

 

今年もやりたいことはいっぱい、少しずつ、少しずつ前進・進化していきたいなあ!

 

昨年と比べて、どんな進化があったか確かめてくださいね。お越しをお待ちしております。

 

今年も皆様の健康と幸多きことを祈っております。今年もよろしくお願いします。

 

<仕事納め>

f:id:murayama147:20211231192249j:plain

f:id:murayama147:20211231192256j:plain

f:id:murayama147:20211231192302j:plain

この机の天板を使い、脚をヨーロッパのテラス席の机のイメージで作っています。座れればいい、使えればいいという物では無いと考えています。BB農園からの涼しい風が流れてくるテラス席でBBを囲み、顔を見ながら楽しく話して絆を深めているご家族の姿を思いながら作っています。ご家族でこの机を囲み、楽しい思い出を刻んでいただけるイメージで作っています。フランスのテラス席で楽しく談笑している家族が忘れられないです。

いつものように設計図はなく、イメージだけで作っています。今度の脚は足が4本で支え支柱を1本にして作っています。私が調べたところでは、この構造はオリジナルです。丸鋸とインパクトだけで出来る方法で「風車脚」と名前を付けました。ここまでは、まったく緩みがないので出来そうかな。緩みが出て、やっぱりこの構造だとダメになってしまうかもしれませんね。挑戦ですね。

これで令和3年の仕事納めにしました。明日は、剪定ができそうですね。