安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

信州安曇野にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

最高品質を追い求めて

<最高品質を追い求めて>

当園は最高品質のBBをReasonableにお客さんに楽しんでいただきたいと願っています。趣味で栽培してからBB園を作り本格的に営業栽培して、営業中は毎日お客さんの評価を聞いていると、摘み取り園だからこそ最高品質を求めていることが分かります。

・大きい実?

・甘い実?

・風味が強い実?

・酸と糖が?

‥‥

大きい実なら大きい実の品種だけを栽培すればいいですね。甘い実なら一番甘い実の品種だけを栽培すればいいですね。

当園は、いろいろな品種を栽培していろいろな特色のあるBBを楽しんでいただきたく開園しました。大きくは酸と糖のバランスを楽しめるNH系、糖が際立つRE系があります。またその系統の中でもいろいろな特性の品種があります。

品種の特性を最大限に引き出すのが私の仕事だと思います。それが最高品質ですね。

 

果樹栽培の鉄則‥‥桃、柿、栗、クルミ、リンゴなどを栽培していた先代から教えてもらいました。果樹の栽培者に力量がないと品質の高い果樹はできないと考えています。

1 果樹に即した豊かな土壌を作る

‥‥BBは菌根菌が活性化する豊かの土壌にすること。

2 花芽を減らして少ない実に凝縮する

‥‥BBはいろいろな個性の品種があることから花芽を少なくすると凝縮された個性が際立ってきます。休眠期の冬、3ヶ月から4ヶ月も続く剪定の真っ最中です。剪定が品質を決めますね。柿の場合、一つの実に葉の数は~枚と決まっています。リンゴの場合、剪定、摘花、摘果しないと酸っぱいピンポン球になってしまいます。凝縮する仕方に技がありますね。BBは実の数が多いことから凝縮の仕方について視点が当たっていないのが現実かな。

 

私が剪定で大事にしていること

① 花芽をつける枝の太さ、長さ

NH系とRE系とでは違い、品種によっても違いますね。元気のある結果枝で割り箸よりも長い枝を使っています。菜箸の長さもいいですね。より太い、長い枝を使っています。

② 花芽をつける位置

今年実をつける結果枝に来年の新梢が芽吹き来年の結果枝となります。空間がないとよい結果枝が出ません。葉が充分に日光を受け結果枝が充実できる空間を大切にしています。下に位置する枝にも日光が当たるように配置しないと来年は下に望む結果枝が出てきませんね。品種によって開帳、直立‥‥旺盛な伸長、ゆっくりな伸び‥‥個性が豊かで文で表現するのは難しいなあ。

③ 花芽の数

系統によっても、品種によっても、株の上下によっても、枝の付き方(角度)によっても調整しています。実を採りやすくするために枝の先に花芽をつけるようにこだわっています。

 

①と②で結果枝の数は決まってきます。決まった結果枝の花芽の調整で花芽の数が決まり、全体が見えてきますね。先に、何年目だから全体で何㎏採れるから結果枝の数は何本にして一粒何gで花芽はいくつだからと掛け算をして‥‥いかにもプロぽいのですが、株の品種の特性や育ちに合わせた剪定から後から結果が見えてきますね。

 

剪定が弱いとBBの一般的なイメージ、「小粒で酸っぱい」BBになってしまいます。このイメージはスーパーで売られているBBが消費者に持たれてしまったのですね。このイメージは、収穫量をねらって甘い剪定をする栽培者が作ってしまったのです。甘い剪定で多収量をねらい、収穫後は生食用に売れる大きい実を選別し、2L、L‥‥と規格にそって出荷して、残りはジャムの加工用にという栽培方法、収穫方法です。選別をしても凝縮はできず見た目だけの大きさだけですね。

このイメージを打破したくて、最高品質のBBの摘み取り専門の観光農園にしたいなあと取り組んでいます。強剪定をすることで品種の特性が凝縮し完熟したBBの美味しさを摘み取っていただきたいなあ。

 

 

剪定で大事にしていることをまとめようとしたのですがいろいろな要素があり文章で表現することは難しいですね。いろいろな農園を見て、栽培仲間から教えていただき、参考にして、日々精進していきたいなあ。剪定の決め手となる結論はまだ見いだせていません。とにかく奥が深く、最高品質を追い求めている毎日です。

 

f:id:murayama147:20220123185629j:plain

f:id:murayama147:20220123185621j:plain

f:id:murayama147:20220124065224j:plain

f:id:murayama147:20220124065232j:plain

f:id:murayama147:20220124065238j:plain

結果枝の空間を大事にしています。日光が下にも当たるように透き透きにしています。花芽の調整で手袋が擦り切れてきました。

 

元気な結果枝に充実した花芽を見ると元気に育っているBBであることが分かります。これが剪定しているときの一番の喜びかな。