安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

信州安曇野にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

安曇野は寒暖差が激しい

安曇野は寒暖差が激しい>

f:id:murayama147:20220228203919j:plain

真冬モードのアルパカの帽子です。これで真冬も寒さを防いでくれて、暖かいです。

しかし、今日は、真冬モードの帽子、厚いジャンパー、セーター、スキーズボン、厚い靴下2枚、防寒靴‥‥、完全に真冬モードで剪定していると、日中になってバテ気味。

暑い、暑さには弱いです。失敗の一日でした。

朝の寒さから日中の暖かさの差、寒暖差が激しい一日でした。

 

f:id:murayama147:20220228204442j:plain

f:id:murayama147:20220228204447j:plain

第5農園は、秋に籾殻を軽トラックに載せてバックで入れました。そのときに軽トラのサイドミラーを壊して使えなくなったときに、適当にバックしたところ、何株も後輪で踏み潰してしまいました。ネットの支柱も曲げてしまいました。

根元から折れたところは切って、生き残っている横の幹を立ち上げて支柱に縛っておきました。復活までに3、4年はかかるでしょうね。地面下の生きている株から、今春のシュートを期待しています。

 

f:id:murayama147:20220228204949j:plain

昨日のムギの芽に、更にコーヒーかすを被せました。これで芽が伸びてくるかなあ、うまく押さえることができるかなあ。昨日は木挽き、今日はコーヒーかす、違いがあるかなあ、実際にやって比べています。