安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

信州安曇野にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

黄砂、強い南風、雨!

<黄砂、強い南風、雨!>

f:id:murayama147:20220305191748j:plain

f:id:murayama147:20220305191757j:plain

午前中、安曇野の丘の第5農園から有明山の頂上付近をドシャリ。黄砂で霞んでいました。ネットの外に出て東山をドシャリ。同じように黄砂で霞んでいました。写真では、この雰囲気が映らなかったなあ。

午前中の安曇野は黄砂に覆われ、昼頃には強い南風となり、第5農園で剪定をしていたのですが剪定どころではありません。強い風と共に大粒の雨が降ってきました。ここでgive up。毎日、天気予報と天気図を見ている毎日です。

温度計を見ると気温が12℃もありました。剪定の終わりが見えてきたのに、進まないなあ、あと少しなのになあ。お百姓さんは、お天気相手のお仕事ですね。

 

<軽トラのバックで踏まれた!>

f:id:murayama147:20220305193547j:plain

f:id:murayama147:20220305193552j:plain

f:id:murayama147:20220305193558j:plain

第5農園へ籾殻を入れたとき、軽トラのサイドミラーを壊したので感でバックをしていたところ、ここにも踏まれた株とネットの支柱があります。株の中央を後輪で踏んだようで折れたり曲がったり、形成層が大きく剥がれた幹もあります。

支柱を立てて持ち上げ、今年は様子を見ていきましょう。

 

<雪がまだ残っています>

f:id:murayama147:20220305203543j:plain

今日は今年の最高気温だったのですが、テラスの北側には、まだまだ雪が残っています。ちょうど日陰に合わせて残っています。お日様の力は凄い。

明日はまた冬型の気圧配置になって信州の北部では雪になるとの予報ですが、安曇野にも雪が舞ってくるかな。