安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

信州安曇野にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

第5農園の剪定終了

<第5農園の剪定終了>

f:id:murayama147:20220307171847j:plain

f:id:murayama147:20220307171910j:plain

f:id:murayama147:20220307171927j:plain

f:id:murayama147:20220307232419j:plain

フー、長かったなあ、今日で地植え栽培の第1、2、3、4、5農園(NH系)、第6、7農園(RE系)の剪定が終わりました。嬉しいなあ。

あとはテラスの北側、雪が残っている数株とポット栽培だけとなりました。ポット栽培は地植えとは違い、枝数が少ないので簡単です。剪定もあと少しとなりました。

RE系を観察したところ、凍害に弱い品種で枝先が枯れていたのがあったので、RE系はもう一度丁寧な剪定が必要かな。

 

<夢に向かって>

f:id:murayama147:20220307184029j:plain

f:id:murayama147:20220307184034j:plain

第4農園の端から第5農園を見ています。

この土手にはお客さんが上り下りできるように階段を作り通路があります。今年は第5農園の花芽が多く、実が多く採れそうですので、この土手もお客さんが休めるようにしたいなあ、ずうと構想を練ってきました。農園を作る時からの夢の実現です。アジサイシャクナゲの花が見れるように作りたいなあ、そんなことを考えています。開園までにできるかなあ、時間があるかなあ。

「夢の実現」‥‥開園する前から、何年もかけてイメージを膨らませています。このワクワク感がいいですね。シャクナゲは営業中には咲き終わっているから、どうしようかな。十数年かけて、やっとここまできました。

 

<シュートの剪定>

f:id:murayama147:20220307232742j:plain

f:id:murayama147:20220307232752j:plain

積雪でシュートの根元から切れずに残っていました。雪の上に出た先だけ切ってありますので、根元からバッサリと切って、スッキリしました。何十株もありました。

硫黄粉、肥料は一滴も入っていません。BBの潜在力でこんなに元気に育っています。何故でしょう? 

酸性土壌??? アンモニア態窒素??? 日本にはない土壌???

「常識は非常識」「常識はWhy?」で紹介しています。