安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

長野県安曇野市にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

用土作り2日目

<用土作り2日目>

f:id:murayama147:20220314174157j:plain

こだわりのブレンド比をいろいろと変えて用土を作っています。

一日中、ミキサーを動かしていると何が何だか分からなくなってきました。まあ、そんなに変わらないからいいかなあと適当にやっています。

f:id:murayama147:20220314174426j:plain

f:id:murayama147:20220314174548j:plain

用土を入れたポットを並べてみるとホースが届かなくなるので、水撒きをしました。

今年初の水中ポンプの登場。

今年初の使用で、水中ポンプが動くか、心配でしたが調子よく作動して気持ちいいですね。用水路から水を揚げています。

f:id:murayama147:20220314175134j:plain

f:id:murayama147:20220314175140j:plain

f:id:murayama147:20220314175207j:plain

水をタップリと撒きました。ホースの先、ノズルが見当たらないので手で撒いたのですが、水が飛び跳ねてズボンがビッショリ、暖かい日でしたので気持ちよかったなあ。

f:id:murayama147:20220314192149j:plain

f:id:murayama147:20220314192154j:plain

散水した後のポットです。用土の量もこだわっています。これからの菌根菌の種を入れていくスペースです。BBは菌根菌植物ですので、肥料に頼らず菌根菌を活性化させる自然栽培をポット栽培で目指しています。根域の狭いポットでHairRootを活性化させるのが一番の課題ですね。アンモニア態窒素があるとHairRootを広く張らずに狭いように感じます。HairRootが健全であることがBBの潜在力であり自然ですね。ポット栽培で透明感のある自然な味を追究しています。