安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

信州安曇野にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

3輪目が開き始めた

<3輪目が開き始めた>

部屋の窓辺で育てているコチョウラン、待ちに待っていた3輪目が開いてきました。日本では白が人気ですが、中国ではこの赤が人気です。お国柄によって好まれる色がちがいますね。赤もいいです。

コチョウランは、BBと同じ菌根菌植物で根にはラン菌が入り共生しています。BBと同じように菌根菌のラン菌が必要な無機塩を根へ送っています。ラン菌はスーパーマンですね。

このことについて、『常識はWhy 理論編No.1、2』でBBの菌根菌について詳しく紹介しています。

 

<4㎜ネットの準備>

第9、10農園の防鳥ネットを張る準備を始めました。

ネットをパッカーで留める直管を張り巡らしています。第9農園の半分くらいできました。まだまだ時間がかかりそうです。直管の下へ4㎜ネットを張ります。防鳥ネットを地面まで垂らすと草刈りができずに草が巻き付いて大変なことになります。そこで周りに4㎜ネットを張ります。

第9農園の南側、ここへドアが開くように細工をしました。内開き、外開き、どちらがいいか迷ったのですが内開きにしました。周りに4㎜ネットを張ってからドアを取り付けます。

直管を切るとき、パイプカッターを使うと早く切れ簡単です。ところがパイプカッターが見当たりません。どこへ入れたのか覚えていません。整理整頓が苦手でいつものことです。ディスクグラインダーで切ると100Vのコードを引かなければできません。小さい物ですので探すのに大変で2時間もかかりました。

ウーム、独りでみんなやっていますので時間がかかるなあ、昨日は太い丸太が来たので営業前までに机や椅子を作りたい、他にもやることやりたいことがいっぱいで、今年は防鳥ネットを張るまではできそうもないですね。諦めるかな。