安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

信州安曇野にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

製材所へ運ぶ

<製材所へ運ぶ>

f:id:murayama147:20220413164949j:plain

f:id:murayama147:20220413164959j:plain

f:id:murayama147:20220413165004j:plain

昨日、丸太が切れないのでいろいろと考えました。

チェンソーの幅広の長いバーを購入してチェンを張り替えて自分で切る。

②製材所で切っていただく。

考えた末に製材所へお願いすることにしました。軽トラへ乗せるのに苦労しました。机用の太い丸太が、重すぎてロープが切れてしまいました。

f:id:murayama147:20220413171423j:plain

太いロープが見つからずにこんな細い物しかなく、これで持ち上げたら切れてしまいました。切れてから物置を再度探すと見つかりました。太いロープで持ち上げ、なんとか乗せました。写真は椅子用の細い丸太です。

f:id:murayama147:20220413171717j:plain

f:id:murayama147:20220413171722j:plain

f:id:murayama147:20220413171728j:plain

以前にお世話になった製材所のご主人さんは、丸太の木肌を見ただけで

「これはアカシアだね、これはチェンソーで切ると直ぐに刃が切れなくなるんだ」

「アカシアとヤナギは水と一緒に細かな砂も吸い上げているんだ」

ちょっと見ただけで樹種を当て、チェンソーで苦労したことを見抜くなんて凄いですね。60年間も材木を見て製材している方です。長い経験に培われた知識には恐れ入りました。

アカシアは防腐剤を塗らなくても強いそうです。樹種の特性について詳しく教えて下さいました。さすがにプロですね。ありがとうございました。

切れなかった理由が分かり、チェンソーの刃を研がなければ使えませんね。

 

<『安曇野ブルー』を圃場へ>

f:id:murayama147:20220413173521j:plain

f:id:murayama147:20220413173527j:plain

先日、4株購入した『安曇野ブルー』を2株、第4農園へ植えました。1、2個の花芽を残して植えました。どんな味を出してくれるか楽しみですね。親のチャンドラーより小さな実とのことですが、風味が強そうです。どんな味かなあ。

 

今日も暑い日で、最高気温が28.7℃でした。4月に夏日が5日も続いたのは新記録だそうです。お天道さまにあぶられて熱中症になりそうでした。