安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

長野県安曇野市にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

一枝 開花

<一枝 開花>

f:id:murayama147:20220417173508j:plain

BB園は花芽が割れつぼみが見えてきたばかりですが、NH系のこの一枝だけが開花していました。生き物は同じ品種でも個体によって幅がありますね。判で押したように金太郎飴にならず多様性があるのが面白いです。開花時期をずらす、この幅が生き残りの戦略で、早い方と遅い方とどちらが有利か、どちらが生き残りやすいかですね。

火・水曜日の朝は霜がありそうです。大丈夫かな。

f:id:murayama147:20220417173740j:plain

f:id:murayama147:20220417173745j:plain

f:id:murayama147:20220417173751j:plain

安曇野は清々しい好天で、若葉が輝いています。NH系です。

春を待っていたかのように、一気に芽吹いています。

 

<『幸せの鐘』土台があと少し>

f:id:murayama147:20220417174845j:plain

f:id:murayama147:20220417174852j:plain

コンクリートを平にしたのですが、水準器で確かめるととんでもなく傾いていました。目検討はいい加減ですね。いつものように設計図がなく、イメージだけで作っているので、作りながらイメージに近づけています。まあ、だいたいの形になればいいですね。

この上にレンガを縦に並べ、その上にワイン樽を乗せようという作戦です。できるかなあ。

 

<半割丸太の皮剥き>

f:id:murayama147:20220417175704j:plain

f:id:murayama147:20220417175710j:plain

f:id:murayama147:20220417175718j:plain

椅子用の半割丸太、2本の皮剥きが終わりました。

残りは、ベンチにしたい半割丸太が2本となりました。皮剥きは力が必要でちょっと楽をしたいので、ユンボバケットの先でゴリゴリと皮を擦ると剥けるかと思い、やってみました。ちっとも剥けません。やっぱりバールとマイナスドライバーで少しずつ剥くことにしました。