安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

信州安曇野にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

『幸せの鐘』防腐剤塗り

<『幸せの鐘』防腐剤塗り>

今日は夕方より雨の予報でした。朝一で防腐剤を塗ることにしました。

防腐剤がはげお疲れモードになっているワイン樽ですので、たっぷりと染み込ませました。

支柱の張り出しに座堀をして鐘を取り付ける細工をしました。座堀したところへ12㎜の穴を空け、ボルトで鐘を吊り下げます。重いので多くはダブルナットにしますが、トリプルナットにして安全に作っています。

上に乗せる樽の底に金物を付けました。これで、雨による痛みが少なくなります。コーススレットの上にシリコ-ンを塗れば、もっとよいのですが、今日のところはここまでにしました。

半分塗ったところで鐘をぶら下げて鳴らすと

「カ~~~ン、カ~~~~ン」

といい響きでした。ワイン樽で更に共鳴しているようです。

『しあわせの鐘』の看板を付けると矢印がついていました。使い回しですので、やっぱり新しくしないといけないかな。

下も塗ったところで記念写真。

ウムウム、いい感じになってきました。

下のレンガと下の樽へ植木鉢を置く台と水受けを作る予定です。水受けのイメージを描いているのですが、作るのが難しそうです。後少しになりました。

 

<品種の更新>

今年最後の品種更新をしました。

十数年経ったNH系の2株をユンボでグイグイと引き抜いて、新たな品種に植え替えました。掘り取った大きな株です。

地表下10㎝~15㎝を張っていたのがきれいに取れたのでドシャリ。

根の途中で折れたり切れたりして、根の先まできれいに取れることは珍しいです。地面をはっている様子やhair rootが見えます。有機物として入れた細い丸太に取り付いているhair rootがハッキリと分かります。丸太は朽ちてボロボロになっています。自然界ですと林間で落ちてきた枝や幹が朽ち、そこへhair rootが取り付くことと同じですね。正しく糸状菌の菌糸の張り方と同じですね。白く見えるhair rootに菌根菌が取り付いています。(詳しくは『常識はWhy 理論編No.2』を参考にしてください)