安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

長野県安曇野市にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

看板屋さん

<看板屋さん>

雨が降ってきたので花芽調整は午前中でEnd。

午後は看板屋さんになって、切ったり、字を書いたりしました。何色がいいかなあ、青とひまわり色の黄色がいいかな、今話題の国の国旗になってしまいます。紺一色、BB色かなあ。

 

シャクナゲ

当園のピザ釜の横にあるシャクナゲが雨の中で咲き始めました。叔父さんが自分の山で掘り取ってきたものをいただきました。アルプスの前山で自生しているアズマシャクナゲです。葉の基部が浅いハート形だとハクサンシャクナゲ、葉柄に沿って流れていくのがアズマシャクナゲです。友達から花が終わった後の剪定を教わったのですが、難しいです。

西洋シャクナゲが2株あります。まだまだつぼみです。とても育てやすいです。

アズマシャクナゲと比べると西洋シャクナゲは栽培しやすいです。BBのNH系は栽培が難しくRE系は栽培が簡単であることと同じですね。アジサイの品種で逆輸入と同様、西洋シャクナゲは中国原産を西洋で品種改良して日本へ入ってきたものです。旺盛な成長で大株になります。去年、あまりに大株になったのでバッサリと切ったところ、花芽が減ってこの程度のつぼみになりました。