安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

信州安曇野にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

雨の中のヒヨドリさん

<雨の中のヒヨドリさん>

BBが花盛りとなってきました。雨で外仕事ができないので、ヒヨドリの写真を撮りました。雨の中、若葉が展開してきて動き回り、アイポイントが入らない、ウーム、難しい。

村中のヒヨドリが集まってきたようで、10羽くらいがピーピーと鳴きながら、蜜を吸っていました。テリトリーを作らず、平和的なエサ場となっています。

下の枝にとまって蜜を吸っていると上を向いているのですが、花と同じ枝にぶら下がりながらの蜜吸いは器用ですね。ヒヨドリさんの頭は雨で濡れているようで、あっちこっちの花へ嘴を挿していますので、受粉に貢献しています。

 

<水滴が光る新梢>

今年の4月は雨の日が続いています。若葉にエネルギーを感じます。

新梢が日に日に大きくなっています。水を弾き、雨粒が水滴となっているのがきれいですね。一次伸長、勢いよく伸びてあるところで止まり結果枝となり、長さ・太さが決まって来年のBBの品質を決めます。伸びる空間によって長さ・太さが決まりますね。剪定のときに長い結果枝を残すのは、ここに理由があります。

 

<ポットへ菌根菌の種>

今年初めての試みです。

品種は「チャンドラー」のポットを販売します。BB園の通路に置き、お客さんに見えるようにします。実が色づいたらお客さんが採ってしまうかな、売れるかなあ。

 

<『幸せの鐘』>

ホームセンターへ行ったら、面白いスプレーがあったので衝動買い。

スプレーをかけ終わったとき、上から雨粒の数滴が鐘に落ちてきました。アレレ、雨粒に当たったところが、ピカピカだったのにしわしわになってしまいました。明日、やり直そうかな、どんな雰囲気になるかな。