安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

信州安曇野にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

きれいな安曇野をいつまでも!

<きれいな安曇野をいつまでも!>

RE系の第6、7農園は安曇野の観光道路、山麓線に160mほど面しています。

今日は、道路側の草刈りをしました。BB園の中にこれだけのゴミがありました。お互いに安曇野をきれいにしたいですね。

自然の豊かな安曇野、緑が萌える安曇野、眺めのよい当地です。いつまでもきれいな安曇野であってほしいですね。

 

<椅子の移動>

駐車場で防腐剤を塗った椅子です。これをBB園の中へ置こうと考えました。ユンボで運ぶと、開花期で花が咲き新梢が出始めたばかりで触ると落ちやすいので、一輪車で運びました。ところが、とにかく重い、動かすのが精一杯。

一輪車から滑り下ろして台の丸太の上に乗せようとしたのですが、滑って下へ落ちてしまいました。テコで上げようとしても無理でした。これで半日かかりました。

結局、ユンボをBB園の中へ入れて、吊り上げると早いですね。簡単にできます。

「何、これ、この太いのは、机? 椅子? 高くて座れないよ」と相方。

楽しいイメージを描いて、苦労して作り、運んだんだけどなあ。

ユンボの上からの眺めがいい。萌える若葉がいいですね。

 

<平椅子作り>

台に丸太を2本使い、上に半割丸太を2本使って平椅子を作っています。

キッチリとかみ合い動きません。ここまではチェーソーは快調でしたが、突然止まってしまいました。ガソリンを入れると動き始めて、また直ぐに止まって不調です。後少しで出来上がりでしたが、本日はこれでEndにしました。

 

<根箱の移動>

根箱に植えたBBが食害されていたので毎日観察しようと、ポット栽培の第9農園の端に移動しました。

ガラス面をベニアで覆い光が入らないようにしました。ここなら、毎日、様子を観察できますね。