安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

長野県安曇野市にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

人生初のブルーベリー狩り

ハイブッシュ系が終盤となってきました。

園内で食べる分は充分あります。

ラビットアイ系が熟してきました。

お持ち帰りは、ハイブッシュ系の第1~第5農園、ラビットアイ系が熟してきたので、第6、7農園からも摘み取って下さい。

たくさんの品種の食味の違いが楽しめます。

ブルーベリー狩りは「お宝探し」です。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

無農薬・無施肥栽培でBBの潜在力を活かした自然栽培に徹しています。

いろいろな品種がありますので食味の違いが楽しめます。今は、爽やかな食味の北部ハイブッシュ系(NH系)終盤になってきました。糖が際立つラビットアイ系(RE系)が熟してきました。

いろいろな系統や品種の食味の違いが楽しめます。

《期間》  6月19日~8月21日(日)頃(天候等により変更あります)

毎日営業(成り具合・天候によって休園することがあります)

予約不要、『成り具合・かぶとむしの出・ひまわり迷路』等について気楽にお問い合わせ下さい。

℡ 090-8326-2128 

《入園料》 時間無制限、食べ放題

大 人   ‥ 800円

小中学生  ‥ 400円

未就学児童 ‥ 無料

ペット入園可 ‥ 他のお客さんにご配慮してください      

《駐車場》 約30台

満車のときは受付へ、他へご案内します。

《お持ち帰り》 ご自分で摘み取り、ご自分でパック詰め(別料金)

小パック(約175g)‥ 300円

中パック(約300g)‥ 400円

大パック(約400g)‥ 500円

パックへ入る重さは粒の大きさで変わります。

成り具合で持ち帰り数を制限することがあります。

《カブトムシ》 7月上旬頃から園内で発生

今年は外れ年のようで、たいへん少ないです。

ご自分で捕まえてください。お子様は無料

《ひまわり迷路》ひまわりが満開に咲いています

今年も難しい迷路になっています。無料

《足水》  足を浸けると涼しい! 冷たい!

穂高連峰の雪解け水が流れています。

《小さなお家》 小さなお子さんが大好き!

《展望テラス》 防鳥ネットの上から安曇野をご覧下さい!

幸せの鐘》 鳴らすともっともっと幸せになれます

急な雨や日差しが強いとき、BB園が広いので疲れたら屋根付きのテラスでゆっくり休んで下さい。園内にパラソルもありますのでご利用ください。

アクティビティ農園を目指し、皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

<人生初のブルーベリー狩り

親戚のお子さん達が遊びに来ました。密着して取材。

ブルーベリーが木になっているのを見るのは初めて、自分で採るのも初めてです。ラビットアイ系の第7農園に案内したところ、どうしていいか分からず手がでません。

パパさん、ママさんが木から採って食べ始めると、お子さん達の固くなっていた手が動き始めました。自分でも摘めるようになると楽しそうですね。実はパパさん、ママさんも初めてで緊張気味でした。

慣れてくるとお子さん達だけで、Blueberry worldへ。

いつも都会では洗って食べているのに、洗わずに木から採って直に食べるなんて習慣はないですからね。

人生初のブルーベリー狩りのお子さん達の反応を初めて見ました。

展望テラスから安曇野を!

「あっ、ひまわり迷路が見える! 道を覚えておこう」

「でも、分からないよ」とパパさん。

お子さん達は、安曇野の遠望よりも『ひまわり迷路』に関心があるようです。

暑い日でしたが、上高地から流れている梓川から引いている用水『足水』に足をドボンとして気持ちよさそうですね。

日差しが強かったので、テラスや『キッズコーナー』で一休み。

パパさん、ママさんは「一休み」ですが、お子さん達は目を輝かせて「遊び」に夢中です。

満開のひまわりの中でドシャリ!

信州安曇野の夏を満喫してくれたかなあ。

「一番楽しかったことは?」と聞くと、

「ひまわり迷路」と、ブルーベリーよりも先に『迷路』でした。

人生初のブルーベリー狩りでした。

 

 

<支えていただいています

毎年何回も来園して下さっているお客さん、今年も2週間前に来ていただいだきました。今日はワンコちゃんも一緒です。

「いっぱい実を落としている木があるの、採ってくるから!」とおっしゃって何回もかごを替えて農園へ。

「この頃は、暑くてお客さんが農園の奥まで行かないので実が落ち始めました。本当に助かります」と。

当園の開園以来のお客さんです。まだまだ株数も少なく、木も小さく、収穫量が少ないときからのお客さんです。一緒になってご心配して下さり、本当にありがたいことです。

お客さんに支えていただいている農園です。

感謝! 感謝!

 

 

<ライダーの来園

ライダーの登場。

当園へ寄って下さいました。暑い日でしたが、ジャンパーを着て、厚いズボンを履いて、ヘルメット被って、準備万端ですね。また、音がいいなあ、カッコいいなあ、若い時を思い出します。

この道の先には、必ずいいことが待っています。

信州安曇野の短い夏を楽しんで下さいね。

お気を付けてお帰りください。