安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

長野県安曇野市にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

水中ポンプの片付け

8月21日(日)をもちまして閉園させていただきました。

 

6月19日より2ヶ月間、開園してきました。たくさんの方々がご来園して下さり、ありがとうございました。

来年に向けてアイデアを練っています。実現できそうなことを形にしていきたいなあ、進化していく農園でありたいと思っています。このブログ上で、イデアを実現していく取り組みをUPしていきたいと思っています。日々の農作業や安曇野の美しさを紹介できたらいいなあ。

これからもブログを覗いて下されば幸いです。

 

 

来年も皆様のご来園をお待ちしております。ありがとうございました。

 

 

<水中ポンプの片付け

Displayの散水用の水中ポンプを片付けました。

今晩から雨の予報ですから今年はこれで終わりにしました。ゴミを吸い上げると故障の原因となりますので、細かいネットを二重にしてゴミが入らないようにしています。1年間、水の中に入っての働きで、ご苦労様でした。

乾かして屋根の下へ入れておきます。

 

 

<排水管の掘り出し

用水路の排水管から水を利用しようと工事を始めました。

ますを購入して置いてみました。これを埋めて水を分岐させる計画です。できるかなあ、このゾクゾク感がいいなあ。進化する農園でありたいなあ。

掘るとレンガやコンクリートの塊が出てきました。開園当初は、ここへ花壇を作ったのですが、お客さんが増えてきたので駐車場にして、花壇のレンガは土の中へ入れました。そのときのレンガが出てきました。開園当初のことを思い出しました。

 

 

穂高駅に人がいっぱい

田舎の小さな駅「JR穂高駅」に行くとたくさんの人がいてビックリです。

ちょうど新宿行きの「特急あずさ」の乗降時刻頃ですので、ホテルの送迎用バス、安曇野周遊バス、送迎の車などで駅前も混んでいました。3連休の行楽のお客さんで混んでいました。

 

 

<蓋が開いた!

ウツボカズラの蓋が開いてきました。

袋が小さいときは、蓋が閉まっていたのですが、大きくなって充実してくると蓋が開き始めて、写真のようにパカッと開きました。左は、まだ閉じたままですね。

これから虫待ちの日々が始まりますね。