安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

長野県安曇野市にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

埋め戻し 午後は雨

8月21日(日)をもちまして閉園させていただきました。

 

6月19日より2ヶ月間、開園してきました。たくさんの方々がご来園して下さり、ありがとうございました。

来年に向けてアイデアを練っています。実現できそうなことを形にしていきたいなあ、進化していく農園でありたいと思っています。このブログ上で、イデアを実現していく取り組みをUPしていきたいと思っています。日々の農作業や安曇野の美しさを紹介できたらいいなあ。

これからもブログを覗いて下されば幸いです。

 

 

来年も皆様のご来園をお待ちしております。ありがとうございました。

 

 

<配水管点検口の修理>

昨日、芝とともに削ってしまった浄化槽の排水管点検口を修理しました。

350㎜ほどつなげて元通りになりました。フーム、時間がかかったなあ。今度はユンボバケットを使うときは注意しないといけませんね。

 

 

<埋め戻し 午後は雨>

300㎜の鉄板があったので「ます」の蓋にしました。これで車が乗っても大丈夫ですね。40㎜の配水管を埋め戻し、剥いだ芝を貼りました。これで元に戻りました。掘り出した土を乗せた芝が、ちょっと枯れてきました。土を戻したので、お日様の光が当たると元に戻ります。

おかしいなあ、まだ半分ほどしか土を戻してないのですが、これだけの土が余りました。ますの分にしては多すぎますね。駐車場だったのでギューギューにつまっていたからかな、来年、お客さんが駐車すると地面が沈むかな、様子を見てまた考えましょう。さて、この土をどうしましょう?

午後から小雨でベトベト、Endにしました。

 

<美味しいコンポート>

昨日、いらっしゃった栽培仲間からいただいたコンポートを食べました。

トーストしたパンにたっぷりと盛って食べました。

「品種は〇〇の方が美味しい」とおっしゃっていましたが、これは美味です!

売り物をお土産に持ってきて下さり、ありがたいですね。

ありがとうございました。

 

<栗拾い>

午後は、小雨で土がドロドロになってきたので、配管埋めはEndにしました。

今年、初の栗拾いです。私が子どものときからあった大きな栗の木が2本あります。

父が他界し母が一人となって、落ち葉とイガの片付けが大変だから栗の木を切ると言い出しました。なんとか頼み、栗2本とクルミ2本は切ることにして落ち着きました。そんなことがあって、残っている栗が2本です。そんな母も他界し思い出の栗の木です。

残された2本の木から落ち始めてきたので漬物樽の半分ほど採りました。今晩は、ゆで栗がいいなあ。

栗畑を作りたく構想を練っています。品種選定で悩み、決めかねています。