安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

長野県安曇野市にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

安曇野は晩秋

夢の実現に向かって!

長野県安曇野市穂高北アルプスの裾野でブルーベリー観光農園を手作りしている村山昌夫です。趣味でブルーベリー栽培を始めて20年ほど、趣味が高じ十数年前から水田へ植え始め退職を期にブルーベリー観光農園として営業を始め、来年は節目の10年を迎えます。

 

最高品質のBBを作りたい、こんなBB園を作りたい、こんな物を作りたい‥‥。

BB栽培って面白く奥が深いなあ‥‥。

季節により、いろいろな顔を見せる安曇野を紹介したいなあ‥‥。

 

描いている夢の実現には、まだまだ途上。日々の小さな取り組みや思いをお伝えしたいなあ。

農園とともに成長していきたいなあ。

 

日々、進化していきたいなあ。

 

 

最高品質を求めて!

無農薬・無施肥栽培にこだわり、地植えとポットで2200株を越えるBBを営業栽培しています。主に北部ハイブッシュ系、ラビットアイ系を6月中下旬から8月末頃まで摘み取り園として営業しています。最高品質を安価でお客さんへ提供したく、日々工夫を重ねています。

ご家族が楽しめる農園を!

ご家族皆さんで楽しめるBB摘み取り園を目指しています。ご家族が楽しめればどなたでも楽しめます。当園で皆様に楽しいページを刻んでいただきたく、今は休園中ですので、アイディアを練っています。

進化していく農園をUPしたい!

日々のアイデアの中から実現できそうなことを形にして、進化していく農園でありたいと思っています。このブログ上で、写真を使い回しすることなくその日に撮った写真と共にアイデアを実現していく取り組みをUPしていきたいと思っています。

BBは菌根菌植物であることを発信したい!

酸性土壌にするための硫黄粉、アンモニア態窒素等の肥料(油粕、硫安などの化学肥料)を使わず自然の仕組み(BBに共生しているERM菌)を活かし無施肥無農薬の自然栽培を実現しています。自然栽培の様子を発信していきたいと思っています。

季節により変化するBB、安曇野の美しさを発信したい!

季節によりいろいろな顔を見せるBBの表情をお伝えしたいなあ。北アルプスを背にしている安曇野、松本平の季節の変化、文化などもお伝えできたらいいなあ。日々の作業をお伝えしたいなあ。

 

 

これからもブログを覗いて下されば幸いです。

 

 

<晩秋の安曇野

安曇野市穂高有明より北アルプス北部

朝の冷たい空気の中へ水蒸気が立ち上がる

安曇野放射冷却寒い朝でしたが、日が射してくると畑から水蒸気が立ち上がり、深い霧が晴れてきました。ここは蕎麦畑でしたが収穫が終わり、麦の種蒔きの準備で耕してあります。

晴れてくると遠くの北アルプス北部の峰に積もった雪がクッキリと見えます。

安曇野の晩秋です。

 

 

<霧の中 NH系を一周 冬の準備

第4農園にあるベンチをシートで覆いました

第5農園にある一番人気のベンチをシートで覆いました

第4農園にあるベンチをシートで覆いました

第1農園にあるベンチは、シートが足りないので、このままです

朝の霧が濃い中、冬の準備でベンチにシートを覆いました。営業前にもう一度、防腐剤を塗りたいですね。

足水テラスを作っていたので、BB園の奥まで入ることがなく、新鮮に感じました。

シュートが3m近くまで伸び、これは剪定が大変だ。

紅葉から落葉へ進んでいます。

まだ落葉が始まったばかりですので、花芽が見えにくく時間がかかり、剪定はもうしばらくできません。あと1週間ほど後にはできるかなあ。

 

 

<RE系第7農園の籾殻運び

午後、エンジンを動かそうとしたところ、エアクリーナーの取り入れ口の蓋をどこかへ落としたようです。籾殻の中、BB園の中を探したのですが見つかりません。RE系ですので列間まで勢いよくシュートを出しているので、枝にクリーナーの蓋が当たり、はずれたようです。

エアクリーナーの中にあるスポンジまで切れています。枝を折ったときに引っ搔けてしまったからでしょう。

いつもお世話になっている農機具屋さんへ行くと、運搬車の型番で発注してくれました。ネットの世界は凄いですね。明日には届くようです。

RE系はすごい勢いです。2、3年前は軽トラで籾殻を入れたのを覚えています。軽トラどころか運搬車も枝を折って運んでいます。旺盛な成長を示しています。