安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

長野県安曇野市にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

束の立ち上げ作り

夢の実現に向かって!

長野県安曇野市穂高北アルプスの裾野でブルーベリー観光農園を手作りしている村山昌夫です。趣味でブルーベリー栽培を始めて20年ほど、趣味が高じ十数年前から水田へ植え始め退職を期にブルーベリー観光農園として営業を始め、来年は節目の10年を迎えます。

 

最高品質のBBを作りたい、こんなBB園を作りたい、こんな物を作りたい‥‥。

BB栽培って面白く奥が深いなあ‥‥。

季節により、いろいろな顔を見せる安曇野を紹介したいなあ‥‥。

 

描いている夢の実現には、まだまだ途上。日々の小さな取り組みや思いをお伝えしたいなあ。

農園とともに成長していきたいなあ。

 

日々、進化していきたいなあ。

 

 

最高品質を求めて!

無農薬・無施肥栽培にこだわり、地植えとポットで2200株を越えるBBを営業栽培しています。主に北部ハイブッシュ系、ラビットアイ系を6月中下旬から8月末頃まで摘み取り園として営業しています。最高品質を安価でお客さんへ提供したく、日々工夫を重ねています。

ご家族が楽しめる農園を!

ご家族皆さんで楽しめるBB摘み取り園を目指しています。ご家族が楽しめればどなたでも楽しめます。当園で皆様に楽しいページを刻んでいただきたく、今は休園中ですので、アイディアを練っています。

進化していく農園をUPしたい!

日々のアイデアの中から実現できそうなことを形にして、進化していく農園でありたいと思っています。このブログ上で、写真を使い回しすることなくその日に撮った写真と共にアイデアを実現していく取り組みをUPしていきたいと思っています。

BBは菌根菌植物であることを発信したい!

酸性土壌にするための硫黄粉、アンモニア態窒素等の肥料(油粕、硫安などの化学肥料)を使わず自然の仕組み(BBに共生しているERM菌)を活かし無施肥無農薬の自然栽培を実現しています。自然栽培の様子を発信していきたいと思っています。

季節により変化するBB、安曇野の美しさを発信したい!

季節によりいろいろな顔を見せるBBの表情をお伝えしたいなあ。北アルプスを背にしている安曇野、松本平の季節の変化、文化などもお伝えできたらいいなあ。日々の作業をお伝えしたいなあ。

 

 

これからもブログを覗いて下されば幸いです。

 

 

<束の立ち上げ作り

寒波が北上して、4、5日は氷点下まで下がりそうもありません。そこで、床の束作りの続きをすることにしました。氷点下まで下がるとコンクリートに養生する必要がありますので、暖かい間に作ることにしました。

羽子板とインスタントセメントを購入してきたのですが、ボイド管の購入を忘れていて再度店舗へ行ったり来たり、焦っていたのですね。

インスタントコンクリートを粉のまま砕石の上に5㎝程入れたところ、しっかりと固まったのですが、土や落ち葉、ゴミなどが落ちてたいへんになっています。ほうきで掃いてきれいにすると、大丈夫ですね。

コンクリートをこねて出来上がり、ボイド管へ流し込み、よく突いて隙間が無いようにしました。

以前はミキサーに砂、砂利、セメントを入れてこねたのですが、量が少ないときはちょっと割高になるのですが、これの方が簡単です。水加減はいい具合、JIS規格だと30㎝上方だったか50㎝、1m?から落として‥‥だそうですが、これでいい具合に固まります。経験の水加減です。

 

束に立ち上げた羽子板が一直線に並びました。これで根太が乗りそうです。根太は90㎜ですので羽子板の穴は45㎜になるようにしました。これはいい加減で適当です。

あれれれ、ちょっと羽子板が傾いている。固まってから羽子板を垂直に立てて修正すればいいですね。

これで春まで、このままです。

羽子板の角がそのまま出ているので、もし転んで当たると、大けがです。角材の切れ端を置きました。

 

あと2列13個の束を作ります。剪定が終わってからのお楽しみにして、これからは剪定に専念します。友達から借りているレベルも春まで貸してくれるとのこと、束が全部できたところで、レベルで計り、微調整します。レベルの借用、ありがたいです。

 

道具をきれいに洗う時間の方が長いです。春に床を作るが楽しみですね。

 

 

ワールドカップ   

惜しかった!  日本の力投に感謝!

前田 頑張った!

4年後には更に上を目指そう!

選手の皆さん、ありがとう! 胸を張ってお帰りください。