安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

信州安曇野にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

差し入れ

<差し入れ>

f:id:murayama147:20220108171626j:plain

お茶タイムになると、いろいろな方がいらっしゃいます。

本日も、一昨日もいらっしゃった清原寺の住職さんが顔を出して下さいました。Break timeでコーヒーを飲みながら雑談、楽しい一時です。

「一昨日と同じ所を剪定していたよ?」

「ちょっと進んだでしょう!」

「いや、この前と同じ所で剪定していたよ!」

本当にそう思ったのか、それともからかわれているのか、どちらでもいいか‥‥。

この前はお菓子を、今日はイチゴをいただきありがとうございました。また美味しいコーヒーを飲んでいってくださいね。

 

<タロウも大好き>

f:id:murayama147:20220108190431j:plain

和尚さんが寄って下さると看板犬タロウも大喜び!

当園前の道路を人が通ると「キャン、キャン」と鳴いてお仕事をする看板犬タロウ。和尚さんが来ると大喜びでお迎えします。

 

<こんな風景が大好き!>

f:id:murayama147:20220108190445j:plain

f:id:murayama147:20220108190452j:plain

f:id:murayama147:20220108190501j:plain

第2農園の半分ほど、剪定が終わりました。

和尚さんに同じ所を剪定していると言われるほど、手こずっていますが、剪定が終わった後は気持ちいいですね。高さ、広がり、枝の空間‥‥ウム、ウム、気持ちいいですね。

 

<落ち葉はお宝>

f:id:murayama147:20220109045242j:plain

友達からもらった「落ち葉」も当園の株元で「お宝」となっています。

まだ入れたばかりですので糸状菌は取り付いていませんね。まだフカフカで、ちょうど今の季節の林間と同様、BBの開花、新梢が伸び出す頃にはどこにあったかわからなくなるほどになります。それからゆっくりゆっくりと菌が回り、菌根菌が活性化してBBが元気になります。

マツタケはこの落ち葉がきらいですね。アカマツに取り付いている糸状菌=菌根菌=マツタケはこの落ち葉が多いと育ちません。マツタケ農家は、表土が見えるくらいに、この落ち葉を掻き出しています。BBとは真逆ですね。糸状菌は環境によって棲み分けています。糸状菌の世界を調べてみると奥が深いでしょうね。本業はBB栽培ですが、キノコの世界=菌根の世界の奥深さに魅了されています。