安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

長野県安曇野市にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

BBは菌根菌植物

f:id:murayama147:20210523174825j:plain

f:id:murayama147:20210523174851j:plain

f:id:murayama147:20210523174921j:plain

 

当園は自然栽培に徹しています。

 

特に化学合成農薬を使いません。もう20年程一滴の農薬も入っていません。厳密に言うと生物農薬コガネムシの天敵の線虫)、酢、酢酸、牛乳、唐辛子油、機械油、‥‥等を入れたことがありますので、そこで化学合成農薬と区別しています。農薬を書き出すと長くなりますので省きますが、日本はとても緩い規制です。例えばカメムシに効く農薬はフランスやヨーロッパでは使えないのですが、日本ではOKとなっています。危ないですね。

肥料を使っていません。BBはアンモニア態窒素が大好きで、自然由来の油粕、化学由来の硫安が大好きで、入れるとみるみると大きくなります。ポット栽培の養液栽培ではアンモニア態窒素を溶かして入れています。窒素を与えると害虫が付きやすくなります。害虫が付くから農薬、特に化学合成農薬を使うようになってしまいます。なによりもえぐみのある食味になります。透明感のある食味のために肥料は使いません。

BBは菌根菌植物ですので、菌根菌が活性化する栽培をすることで、BBと共生しているので肥料(アンモニア態窒素)が無くても元気いっぱいに育ちます。BBは菌根菌植物ですので、菌根菌が無機態窒素をBBへ、BBは菌根菌に糖を送って、両者でWINWINの関係となっています。これがBBの本来の生命力を発揮させることですね。これが自然栽培と考えています。写真3枚の株の周りをみていただくと腐朽菌が付いているのが分かります。スギナの中にはキノコも出ていました。これが菌根菌を活性化させ、無肥料・無農薬で元気に育っています。

 

栽培方法や剪定では、硫黄粉やピートモスを入れ肥料や液肥を入れて<米国の栽培方法>、今までと同じような長野県で栽培している方法やエキスだけとって、「本来の生命力を発揮させる」「今までの栽培方法の常識とは真逆」「~~今までとは真逆で~~」「持っている力を引き出す」‥‥と言う言葉が流行っています。マスコミや本で取り上げられると益々流行っているのが実際のところですね。このキャッチコピーで商売、ビジネスをしている方もいらっしゃいますね。BBは菌根菌植物であることは、一言もなく、ただ観念、思い入れだけであると、この頃は特に考えるところです。

 

『BBの生命力』とは観念や思い入れではなく、菌根菌植物であり菌根菌を活性化させることだと、考えています。大学のBB菌根菌の研究者の対談がネットで公開されていました。肥料があると菌根菌の繁殖が抑えられるとの報告がありました。肥料とは相反する生き物ですね。菌根菌は、まだまだ奥が深いですね。

 

f:id:murayama147:20210523205342j:plain

f:id:murayama147:20210523205506j:plain

f:id:murayama147:20210523205511j:plain

BBと同じ菌根菌植物コチョウランの今日の根の様子です。2、3日の雨が続いて、根が一回りも大きくなりました。根が元気になったことが分かりますね。「雨が育てる」と言う通りですね。雨の中に何か含まれているのでしょうか、水道の水ではこのようにはなりません。人智の及ばない、何かが自然界にはあると思うほどです。不思議ですね。BBも人智の及ばない、菌根菌の働きがあると思いました。奥が深い。

 

f:id:murayama147:20210523210200j:plain

f:id:murayama147:20210523210422j:plain

f:id:murayama147:20210523210346j:plain

f:id:murayama147:20210523210317j:plain

f:id:murayama147:20210523210505j:plain

f:id:murayama147:20210523210459j:plain

土手の草刈りをしたり、昨日付け直した煙突の火を焚いて調子をみたり、水路に足水を取り付けたりして、一日が終わりました。
「ブール-ベリーはまだですか」とお客さんがいらっしゃいました。早く準備をしないと、早く小屋を整理したいですね。

 

 

大相撲  安曇野で御嶽海を応援する会(会員募集中 ただいま会員1名) 

御嶽海  〇〇〇〇〇〇●●●〇〇〇   10勝5敗