安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

信州安曇野にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

ポット栽培

ベンチ 完成

<ベンチ 完成> 天気予報ですと9時から降水確率が低くなるのですが、安曇野の山際にある当園は雨が降ったりやんだり、東の方は日が差していました。 雨の合間に単管を立てました。斜めにして西日を遮るようにしました。この上に葦簀を乗せて、お客さんが涼…

看板の取り付け

<看板の取り付け> 第9農園の山麓線側へ看板を取り付けました。 色を塗っているときは大きいと感じたのですが、BB園のネットへ取り付けると小さく感じます。ちょっと控えめの看板でした。看板よりか表札ですね。これで迷子のお客さんは減るかな。 ウムウ…

常念岳の残雪

<常念岳の残雪> お江戸へ遊びに行って3日ぶり、里は若葉が萌え、岳の残雪が少なくなり峰は岩肌が多くなってきたようです。一雨ごとに残雪が少なくなって、初夏の雪形に向かっていますね。 <第9農園ポット栽培へ菌根菌の種> 運搬車へ積んでポット一つず…

ポット栽培 菌根菌の種

<ポット栽培 菌根菌の種> 第10農園のポットへ当園特製の菌根菌の種を入れています。いろいろとブレンドして作っています。全部のポットへ入れるには1週間ほどかかるかな。第9農園でまだ2シーズン経過したところですが育ちは良好です。 原産地の林間で生…

4㎜ネット 完成

<4㎜ネット 完成> 4㎜ネットが完成しました。第9農園のドアも付けて、ぐるっと囲いました。 フー、長かったなあ、これで一区切りがつきました。 第9農園に観音開きのドアを取り付けました。ドアの取っ手を上の直管に挟むと止めることができました。普…

第10農園 観音開きドアの完成

<第10農園 観音開きドアの完成> 日没後に観音開きドアが完成しました。これで運搬車が入れるようになりました。お客さんは、ベビーカーを押したままBBの摘み取りもできます。市道に面していますので、お子さんが飛び出さないように工夫が必要です。また…

満開の桜

<満開の桜> 松本城外堀の桜が満開になりました。 本丸よりか一足先に満開になっています。松本平も桜前線が訪れて春本番です。 <東側の4㎜ネット> 第10農園の東側に4㎜ネットを張り終えました。 2m幅ですが、下1mは持ち上げてあります。風を逃がす…

50mネット

<50mネット> 今日から第10農園の東側に4㎜ネットを張っています。 ネット1巻きが50mです。今日は、天候良好、気温も仕事日和、湿度が少なく爽やか、微風でネット張りには最高の日です。気合いを入れて50mを一気に張りました。農園の東側は、南の端か…

『安曇野ブルー』を購入

<『安曇野ブルー』を購入> 「ブルーベリー安曇野」さんが開発した新品種が登録されたと知り、新品種『安曇野ブルー』を購入しました。 20年ほど前、チャンドラーが新品種として世に出始めたころ、オザークブルーを掛け合わせた品種です。掛け合わせて取捨…

第10農園 ポットが全部並ぶ

<第10農園 ポットが全部並ぶ> 昨日は、用土を入れ苗を植えたポットを第10農園へ運ぼうとしたのですが雨でできませんでした。朝は雨がパラパラと少しですから、空いていた所へ運びました。腰がお疲れモードになっていたので、ゆっくりと、ゆっくりと運んで…

苗を植え終わる

<苗を植え終わる> 足りなかったポットが全部揃い、ミキサーで用土作りです。 用土を混ぜるときに使ったミキサーは、働き者です。いろいろな混合比をグルグルと回転して混ぜてくれます。これで今年の用土作りは終わりました。最後の4つのポットです。 雨が…

安曇野は寒い朝

<安曇野は寒い朝> 前線が南下して寒気が入り込んできました。今朝は-3℃まで下がりました。4月に入ったのに寒いですね。澄んだ空に麦畑が広がり、北アルプスが鮮やかでした。 安曇野の好きな風景の一つです。残雪が輝いていたのでドシャリ。 <4㎜ネッ…

4㎜ネットをチョコッと

<4㎜ネットをチョコッと> エスター線を張っています。張ったところへ4㎜ネットをくくりつけます。 8年前に開園して、毎年のように造園してネットを張ってきました。何回も支柱を立てネットを張ってきましたので、失敗も何回もありました。このエスター…

春本番 残雪がクッキリ

<春本番 残雪がクッキリ> 最高気温が20度越え、4月下旬並の気候になりました。 常念岳、北アルプス北部の残雪がクッキリと見えたのでドシャリ、桜の開花まで後一週間ほどですが、春本番を迎えて残雪の白、空の青が鮮やかでした。 <苗が届く> 第10農園の…

3輪目が開き始めた

<3輪目が開き始めた> 部屋の窓辺で育てているコチョウラン、待ちに待っていた3輪目が開いてきました。日本では白が人気ですが、中国ではこの赤が人気です。お国柄によって好まれる色がちがいますね。赤もいいです。 コチョウランは、BBと同じ菌根菌植…

丸太が来た!

<丸太が来た!> わさび田の土手にあった太いハリエンジュ、別名ニセアカシアの太い丸太が来ました。昔は夏の日差しを避けるために植えた木ですが、今は日差しを避けるのにシートを使っているので邪魔者にされています。落ち葉が湧き水の流れを止めてしまう…

第9農園の北通路完成

<第9農園の北通路完成> 第9農園の北通路のU字パイプを地面に入れました。手前の列が凸凹していますが、愛嬌でこのままにしました。フラットになって歩きやすくなりました。 これで北通路が完成しました。手前が第9農園、奥が第10農園です。土手に階段…

第10農園 ポットの微調整・配水管完了

<第10農園 ポットの微調整・配水管完了> 電卓で計算しメジャーで測って、ポットの位置を微調整しました。電卓を使っても間違えて何回もやり直しをしました。数は苦手ですね。 第10農園の列を横切る通路の部分を作りました。ここをお客さんが歩いて通るので…

木材チップ運び

<木材チップ運び> 昨年まではチップ会社の大きなトレーラーで運んで下さいました。ところがバイオマス発電が始まって忙しくて運べないとのことで、軽トラで運びました。 チップ会社には大きなチップの山がいくつもありました。チップになる前の生木の枝も…

数が合わない!

<数が合わない!> 用土をいくつものブレンド比で用意したポットに全部入れました。 これで苗を植えれば全部終わりと思っていたのですが、苗が余ってしまった。あれれれ!苗が4個余ってしまいました。数が合わない! 嫌な予感がしました。第10農園へ並べる…

ポットへ苗を

<ポットへ苗を> 昨日、用土を入れたポットへ苗を植えました。苗を植えるときが一番楽しいですね。 無理をせずに大きくなってくれ~~。菌根菌さん、しっかりと働いてね。 と声をかけて植えています。 運搬車へは5ポットしか乗りません。ポットを乗せるの…

ポット栽培の資材作り

<ポット栽培の資材作り> 排水管を購入してきました。長さで切り、半割りして出来上がりです。これでポット栽培用の排水管・通気管を全部揃えることができました。 根詰まり防止のために考えたのですが、本当に根詰まり防止ができるかは、まだまだ分かりま…

モグラさんのお仕事

昨夜、宮城県、福島県で再び震度6強の激しい揺れがありました。 地震があったことも知らずに寝ていました。朝のニュースで知りました。 被災された方々へお見舞い申し上げます。 <モグラさんのお仕事> 新しいモグラさんの土盛り、昨日は見える土盛りを全…

防草シートの張り直し

<防草シートの張り直し> 黄砂に覆われて霞んでいる山々、でも風がなくて防草シートの張り直しができました。 ピンを抜き、新しいマルチを入れ、ピンを打って出来上がり。ポットを運んできて仮置きしておきました。これが重かったなあ、最初の張るときより…

ポットへ苗を

<ポットへ苗を> 用土を入れたポットへ苗(RE系)を植えました。 年末に2業者より同じ品種のRE系を購入しました。中の写真は同じ品種で右と左でナーセリーが違います。2年苗を購入したのですが、右は太く、剪定してあります。しかも切り口に癒合剤(…

用土作り2日目

<用土作り2日目> こだわりのブレンド比をいろいろと変えて用土を作っています。 一日中、ミキサーを動かしていると何が何だか分からなくなってきました。まあ、そんなに変わらないからいいかなあと適当にやっています。 用土を入れたポットを並べてみると…

ポットの用土作り

<ポットの用土作り> 剪定枝も片付き、いよいよポット栽培の準備に入りました。 用土を混ぜるのにミキサーを持ってきました。手で混ぜるよりか能率が上がります。 あれ、ミキサーの中にアシナガの巣が三つもありました。下の畑にあるビニールハウスの中で保…

ポット無施肥栽培の評価

<ポット無施肥栽培の評価> ポット栽培の剪定の真っ最中です。あと1日もあれば第9農園(NH系)のポット栽培の剪定は終わりそうです。 BBは菌根菌植物であることから地植え栽培は無施肥栽培に徹しています。 当園のポット栽培も無施肥栽培に徹し菌根菌…

栽培仲間の農園は雪の中

<栽培仲間の農園は雪の中> 栽培仲間の農園を伺い、いろいろと教えていただきました。 ポット栽培は大鉢が見えなくなるほど雪に覆われ農作業ができずに、 「ずうと、冬眠していた」とおっしゃっていました。 長野県内で、法人以外の個人でこれだけのポット…

何でポット栽培を始めたの?

剪定前の株(NH系)の横にポットを置いてドシャリ。 剪定後の株(NH系)の横にポットを置いてドシャリ。これだけの育ちをこのポットの中の根域でできるかな。自然栽培に徹したポット栽培、このポットの中にBBと菌根菌が織りなす小宇宙を作りたいと考え…