安曇野の丘 村山ブルーベリー園 カブトムシが捕れる自然農園

信州安曇野にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシが捕れ、ご家族で楽しめる自然栽培農園です。   長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

腰板、樋を取り付けました

f:id:murayama147:20210413170212j:plain

f:id:murayama147:20210413170315j:plain

f:id:murayama147:20210413170304j:plain

f:id:murayama147:20210413170439j:plain

f:id:murayama147:20210413170311j:plain

雨混じりの強い南風が吹いていました。日本海を前線を伴った低気圧が通過するときは強い南風が吹きます。安曇野は南北に山がないので強く吹きます。

腰板の東側部分は全部取り付けました。イメージ通りになってきました。

雨混じりの中大急ぎでテラスの西側に樋を取り付けました。ホームセンターで購入してきたのですが、部品が多くサイズもいろいろで間違えて購入してきてしまいました。取り替えたり買い足したりで何回もホームセンターへ行きました。本格的な雨の前に取り付けることが出来ました。

ブルーベリー栽培仲間と談義。ポット栽培でのマルチとポットの大きさについて情報交換をしました。北部とラビットでは栽培が全く違いラビットの方が技がいらないこと、同じように考えている人がいるんだなあと思いました。ココチップについて新しい知見を得ました。ありがとうございました。

菌根菌の種のパワー

f:id:murayama147:20210412162618j:plain

 ポット栽培の列間の様子です。緑色が西洋芝で、菌根菌の種を撒いて少し元気になってきたようです。明日は雨ですので効いてくるでしょう。

 

f:id:murayama147:20210412162434j:plain

ブルーベリーの株へ菌根菌の種を撒こうと運搬車を動かそうとしたところ、エンジンがかからない。ガソリンタンクのコックを閉め忘れてコックのところから漏れて濡れていました。ガソリンが漏れて無くなってしまったようです。コックとゴムパイプのつなぎが悪いようでした。動かないので又にしましょう。

 

f:id:murayama147:20210412163129j:plain

f:id:murayama147:20210412165407j:plain

これは何でしょう。

イースターで楽しむ卵だそうです。卵に色を塗って絵を貼り付けたそうです。文化が違うといろいろですね。緑色の卵は、食べるにはご遠慮したいですね。

 

f:id:murayama147:20210412170152j:plain

コチョウランが咲いています。この株は昨年の秋に家の中へ入れるときに花茎を折ってしまい、春になって横から芽を伸ばし花一輪咲かせました。生命力を感じますね。

腰板をやり直しました

f:id:murayama147:20210411193332j:plain

f:id:murayama147:20210411193343j:plain

f:id:murayama147:20210411193413j:plain

腰板を半分ほど貼り付けました。やっぱり寸法を間違えていて、全部取ってからやり直し。桟の間隔を間違えていました。桟もやり直しでした。足し算と引き算と割り算を間違えていました。やり直して半分ほどできました。完成形になってきました。材がまだ未乾燥ですので、完全に乾いたら防腐剤を塗りましょう。

 

f:id:murayama147:20210411194147j:plain

先日の朝の気温が氷点下になって、アジサイがやられてしまいました。黒くなっている葉が凍害です。衝動買いしてポットのまま室内に置いておけばよかったのですが。大失敗でした。

腰板をチョコッと貼りました

f:id:murayama147:20210410173837j:plain

f:id:murayama147:20210410173857j:plain

ブルーベリー畑の方は一応の目処がつきましたので、テラスの腰板を張り出しました。お通夜があったのでお昼にてEndとなり、少ししか出来ませんでした。寸法を間違えたかな。明日もう一度計り直しましょう。

 

f:id:murayama147:20210410173939j:plain

f:id:murayama147:20210410173947j:plain

庭の剪定枝を軽トラで運びました。予定していたスペースがいっぱいになってしまいました。庭の木をだいぶ切ってスッキリしました。これは、ブルーベリーのお宝ですね。

 

f:id:murayama147:20210410191352j:plain

これは失敗作です。今日の朝は冷えるとの予報でしたので、昨日の夕方、ビニールがなかったのでアジサイを不織布で囲っておきました。今朝はマイナスで、不織布を取ったら寒さにやられて黒くなっていました。まだまだ安曇野は寒いですね。

 

今年初の草刈り

f:id:murayama147:20210409183937j:plain

f:id:murayama147:20210409202242j:plain

 寒い一日でした。信州北部の県境では雪が舞うとの予報でした。

ポット栽培の列間に西洋芝を育てています。草を刈って芝に日光を当てると元気になると思い、モアを引っ張り出して刈ろうとしたのですが、タイヤに空気がない。ポンプで入れたところ刈っている時間は、空気が漏れずにもちました。パンクしていたら、また修理代が掛かる、ただの空気漏れでしたらよいのですが。農業機械の修理、メンテナンスはできる限り自分でやりたいですね。

ポットに苗を植えています

f:id:murayama147:20210408172424j:plain

f:id:murayama147:20210408173020j:plain

3年苗をポットに植えています。無肥料で育てたのでやっとシュートが出始めたところです。用土の種類と量を工夫し、特製の菌根菌の種を入れて、鉢替えをしなくても10年はそのまま育てられるようにと考えて試行しています。菌根菌を活かした自然栽培で鉢栽培に挑戦中です。鉢替えは大変なことですので、この試行で様子を見ようと思っています。

 

f:id:murayama147:20210408174716j:plain

f:id:murayama147:20210408174250j:plain

f:id:murayama147:20210408173442j:plain

松本市波田で告別式があったので、帰りに安養寺のしだれ桜を見てきました。見事な桜で、散り始めでした。花びらが池に浮いて季節の進みを感じたところでした。

 

f:id:murayama147:20210408175117j:plain

ホームセンターで衝動買いをしてしまいました。原産は日本ですが、ヨーロッパで開発された白い花のアジサイで、逆輸入された品種です。前から欲しかった品種でした。こんなに葉が出ていると遅霜に弱いから、工夫しないと。

 

f:id:murayama147:20210408175534j:plain
ウドをいただきました。安曇野の春の風味です。白いウドよりも風味が強く、おいしいんです。

特製の菌根菌の種を撒く

f:id:murayama147:20210407190215j:plain

f:id:murayama147:20210408060307j:plain

f:id:murayama147:20210408072050j:plain

当園特製の菌根菌の種をポットに撒きました。ポットの中にはたくさんの菌根菌のエサが入っていますので大繁殖しますね。昨年の結果から肥料など入れずに育ちがいいですね。今年も継続です。列間は西洋芝が植えてあり、元気がないので菌根菌の種をばらまきました。糸状菌ですので直ぐに元気になります。2、3週間後には見違えるほどになります。もっと緑が映えることに期待しています。 

 

f:id:murayama147:20210408081237j:plain

アジサイの挿し木をしました。2種ですが、ブルーベリーのおまけで育てようと思っています。

常念岳の残雪が鮮やか

f:id:murayama147:20210406195529j:plain

f:id:murayama147:20210406202035j:plain

f:id:murayama147:20210406204108j:plain

常念岳に残雪がたくさん残っていました。拾ヶ堰と桜、麦に北アルプスが鮮やかでした。人気スポットでたくさんの観光客がカメラを向けていました。タロウも芝桜をバックにドシャリ。大きなワンコに遭遇しましたが、下を向いて顔を背けて怖じ気づいていました。

 

f:id:murayama147:20210406211630j:plain

f:id:murayama147:20210407044750j:plain

パテント品種は接ぎ木や挿し木が出来ませんので,それ以外で当園の中でのお薦め品種の挿し木が終わりました。どのくらい根を出してくれるか楽しみですね。これからの管理を忘れないようにしないと。隣のカブトムシのお家を片付けて『苗のお家』にしたいですね。水やりを工夫したいですね。

青空に桜、北アルプスが映えていました

f:id:murayama147:20210405172557j:plain

f:id:murayama147:20210405172903j:plain

f:id:murayama147:20210405173046j:plain

安曇野の風景の中で大好きな所です。今日はここを何回も通ったのです。午前中は曇り、午後になって青空となり、麦畑の向こうに桜、北アルプスが映えていました。

 

f:id:murayama147:20210405173004j:plain

f:id:murayama147:20210405182607j:plain

友達は数本、ブルーベリーを栽培しています。大きい実がならないというので、チャンドラーとブルーレイを接ぎ木しました。今年は無理ですが来年は楽しめますよ。花桃が咲いていましたので、ドシャリ。

 

f:id:murayama147:20210405172832j:plain

f:id:murayama147:20210405173054j:plain

f:id:murayama147:20210405173037j:plain

接ぎ木が増えました。しっかりと根を出すでしょうか、楽しみですね。

コップに水を入れてしばらく挿しておきます。オーキシンは重力に作用するのですから、下がり発根を促しますね。水を吸わせると上のところが湿っぽくなっていますよ。

 

挿し木を続けています

f:id:murayama147:20210404172744j:plain

f:id:murayama147:20210404172818j:plain

昨日に続いて挿し木の数を増やしました。ビニールハウスがあると2月頃からでき、成長が早く根をしっかりとはることができるのですが、天にまかせて育てましょう。今までは育苗パットに培地を入れて何本も挿したのですが、品種名が分からなくなってしまったことが何回もありましたので、一本ずつラベルを付けることにしました。

 

f:id:murayama147:20210404172749j:plain

うれしいことがありました。お菓子をいただいて嬉しいのですが、それ以上に、お役に立てて喜んでいただいたことかな。

昨日、ポットでブルーベリーを趣味で育てたいとのことで相談にいらっしゃいました。信頼できる苗のお店、必要な資材、購入先等についてお伝えしました。今日は、全部揃えてきて、一緒にポットへ入れて、植えるのはお家でやるようにしました。花芽がありましたので、今年は味見できるでしょう。こちらこそありがとうございました。

挿し木をしています

f:id:murayama147:20210403181937j:plain

f:id:murayama147:20210403182139j:plain

挿し木をしました。もっと作りたかったのですが来客が多くてEndとしました。5品種を行いました。もう芽が動いている中での挿し木、いつもはもっと芽が堅いうちに挿し木をしていたのに、今年の陽気が異常ですね。暦通りにはいきませんね。

 

f:id:murayama147:20210403183307j:plain

f:id:murayama147:20210403182140j:plain

ポット栽培している水田の横を流れる用水路から水が漏れていました。水田のときは分からなかったのですが畑にすると1年中、漏れた水でぐちゃぐちゃになっていました。草刈りのとき、モアのタイヤが沈み動けなくなったことがありました。ユンボで引っ張り出しました。そこで土手を作り畦板を入れて水が畑の方へ流れ込まないようにしました。さて、思惑通りにうまくいくかな。

 

f:id:murayama147:20210403182250j:plain

f:id:murayama147:20210403183853j:plain

拾ヶ堰の桜並木が満開となりました。安曇野市豊科高家よりドシャリ。本日は曇り空、青空でしたらもっと映えていたでしょう。でも鮮やかな春となりました。

 

ネットのつながりがおかしいです。電話も調子が悪いのでネズミにかじられたのではないかと話しています。

安曇野は春の盛り

f:id:murayama147:20210402191331j:plain

f:id:murayama147:20210402191535j:plain

f:id:murayama147:20210402191745j:plain

ネットのつながりがとても悪いです。アップロードがうまくいきません。困りました。文は書けるのに、なんで写真はアップロードができないのでしょうか。

 

安曇野は春の盛りとなりました。町内の桜が見事でしたのでドシャリ。夕方でしたが、見事でした。

 

f:id:murayama147:20210402192743j:plain

植え替えたり更新したりしたところへ、当園特製の菌根菌の種を撒きます。この上にチップを乗せます。そうすると良い具合に糸状菌・菌根菌がまわります。納豆を作るときの納豆菌と同じ原理です。

f:id:murayama147:20210402194524j:plain

更新した株に当園特性の菌根菌の種を撒いてチップをかぶせました。これで2、3年様子を見ていきます。大きくなるのが楽しみですね。油粕などの窒素分の肥料を入れると菌根菌は住めなくなり共生関係はできないと菌根菌の研究者は言っています。小生はまだ確かめていないので確実なことは言えません。

こだわった土作り

f:id:murayama147:20210330194519j:plain

f:id:murayama147:20210331080652j:plain

アップロードに時間がかかって、この2枚が限界です。どうしましょうか。ネットの調子が悪いです。

土作りにこだわって、一日かかりました。

当園は、ピートモス、硫黄粉などの土壌改良材を一切使わずに自然栽培に徹しています。もちろん肥料も使いません。野生のブルーベリーは硫黄粉を撒かれて育っていませんね、ピートモスを入れた土壌で育っていませんね、肥料など与えられていませんね。あるのは豊かな生物の多様性ある土壌です。更新する前のブルーベリーの枝は土の中へ入れて使い、そして糸状菌のエサとなる資材をたくさん入れました。新しく購入した5株を植えてEndとしました。

土作りの資材を運び始めました

f:id:murayama147:20210329210437j:plain

f:id:murayama147:20210329210751j:plain

f:id:murayama147:20210329210809j:plain

f:id:murayama147:20210329210835j:plain

造園したときに注文した苗の品種が違っていたようです。品種更新することにしました。土作りの資材を運び、ザックリと切ってしまいました。残念でしたが、思いきって切りました。ブルーベリーは土作りが一番、大切な仕事ですね。

午後はパソコンに向かって嫌な仕事に取りかかりました。年度末までの仕事で後回しにしていたのですが、領収書を並べて‥‥。もう一日掛かるかな。 

床板 貼り終える

f:id:murayama147:20210328151659j:plain

f:id:murayama147:20210328151752j:plain

床板を全部貼り終えました。まだ防腐剤は塗ってないのですが、雰囲気が出てきました。腰板を貼るともっと良い雰囲気が出てくるでしょう。これから腰板、机、椅子の順で作っていきます。農園の仕事をしますので、ちょっとしばらくテラス作りはお休みに入ります。

 

f:id:murayama147:20210328151903j:plain

f:id:murayama147:20210328151816j:plain

年に一度の用水路の掃除をしました。水利組合の組合員全員が出てきて、水路毎に分かれての掃除です。落ち葉や苔、砂をすくい上げて土手に出しました。ブルーベリー園の間に流れている用水路もきれいになりました。4月中旬には水が流れるようになります。

 

f:id:murayama147:20210328151850j:plain

以前注文したハイブッシュ系の苗が届きました。もう花が咲いていて受粉が終わり枯れているのもありました。雨に当ててこちらの気候に慣らせています。明日から品種更新をしていきます。

 

信州の星 御嶽海  7勝7敗  大関を目指せ! 頑張れ!

今日勝ち越せるか心配です。応援していますので頑張って下さい。対戦前ですが心配で先にブログアップします。