安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

長野県安曇野市にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

BB談義

<BB談義>

f:id:murayama147:20211220170538j:plain

BB園の硬盤について、熱く語りました。

松本インター近くでBB農園を経営している栽培仲間が話に来ました。NHスパータンの苗を分けていただいた栽培仲間で大歓迎です。BB園の地面に細い鉄棒を差して人力でどのくらいまで入るかで好気性(糸状菌)がまわってどのくらいの深さまで団粒構造になっているか計ることができます。その下は嫌気性が主ですから菌根菌は生息できずに、BBが住める世界ではありませんね。ご自分のBB園を掘って確かめたそうです。その様子や状態を詳しく教えて下さいました。硬盤、籾殻、ウッドチップ等について情報交換をしました。たいへん勉強になり学ばせていただきました。ありがとうございました。

 

<まだまだ助走だ>

f:id:murayama147:20211220173852j:plain

f:id:murayama147:20211220173902j:plain

NHの第1から下を見ると、ネットが束ねてあるところから更に下へ4、5農園があります。これを見て

「まだまだ剪定をやり始めたばかりだ! あんなにあるよ! これはたいへんだ!」

「まだまだ助走だ、調子が出てくると早くなるよ!」

この新梢の量を見ると滅入ってしまいそうですが、考え方で助走だ、調子が出てくるという前向きな考えが大事ですね。ウムウム、毎日コツコツと。

f:id:murayama147:20211220174356j:plain

 

f:id:murayama147:20211220174349j:plain

剪定前と後の違いを見ると、剪定後は気持ちがいいですね。剪定前の列と後の列は明らかに違いますね。

f:id:murayama147:20211220174402j:plain

剪定後の列は右左のどちらですか。ちょっと問題を作って楽しんでいます。答えは、右の反対の反対の反対です。