安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

長野県安曇野市にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

実が充実

入園制限をしています

連日、たくさんのご来園ありがとうございます。

今年はテレビの放映が2局あったこともあり、夏休みに入りたくさんのお客様の来園がありました。多くの方々に楽しんでいただいたことに感謝しています。

畑にブルーベリーの実は成っていますが、

熟した実の量が少なくなっています。

 

・じゃらんで予約した方

・電話でお問い合わせした方

の入園とさせていただいております。

℡ 090-8326-2128

8月21日(日)(天候等により変更あり)‥閉園予定です

皆様に楽しんでいただきたいと思っていたのですが、たいへん申し訳ありません。見通しが甘く、誤算となってしまったこと、深くお詫びとご理解を賜りたくお願い申し上げます。

 

なお、『ひまわり迷路』は無料で開放しております。

お帰りに花をお持ち帰りください。

 

《入園料》 時間無制限、食べ放題

大 人   ‥ 800円

小中学生  ‥ 400円

未就学児童 ‥ 無料

ペット入園可 ‥ 他のお客さんにご配慮してください

《カブトムシ》 

8月に入って、一匹も発生していません

産卵期ですので残念ですが当園には、今はいません

 

 

 

<実が充実

迷路は健在ですが実が充実してきました。

重くなってきたので、ほとんどの花は花びらが枯れ、下を向いています。咲いたばかりの花は見かけませんので、花を摘み取るのはたいへんです。

ブルーベリー園で楽しんで下さったお客さんは、迷路でも盛り上がって楽しそうで嬉しいなあ。迷路はたくさんの方々が歩いて堅い道となっていました。

 

花びらが枯れ、下の葉が枯れてくると夏の終わりになってきたなあ、お盆が過ぎると安曇野は秋風が吹き始めます。

駐車場から受付への入り口に置いてあるひまわりを写真に撮っているお客さんがいました。

『ひまわり迷路』の花は枯れて、ここの花を楽しんで下さり、嬉しいですね。

 

 

<3次伸長始まる!

植えてから十数年経っている株に新しい芽が出てきました。今年になって3回目の伸長です。

NH系の第1~3農園はネットを外したので、展望テラスから第3次が輝いて見えました。嬉しいですね。高品質のBBにするためには木の勢いが一番大事ですね。実の量と樹勢とのバランス、永遠の課題です。

当園は土壌改良材の硫黄粉や油粕や化成肥料を入れず、自然栽培で樹勢を確保しています。自然は誰かが硫黄粉を撒いて酸性にしているのでしょうか、油粕を撒いて肥料を施しているのでしょうか、当園は、自然の仕組みを活かした農園です。

 

 

<てっぽうむし

ウーム、『てっぽうむし』にやられてしまった!

NH系の株は、年間に2、3本の幹にてっぽうむしが入り込ん枯れてしまいます。幹の枯れ具合も株によっていろいろです。およそ1400株の地植えのNH系ですので、0.1%程度でほんの少しです。枯れた幹は元気な枝やシュートに日光が当たるように切り刻んで土に還ってもらいます。

この株は、2、3年もすると元のように数本の幹となって、またお客さんに楽しんでいただけそうですね。

RE系には、カミキリムシの被害はほとんどありません。系統が違うと全く別物のBBですね。不思議です。RE系には、きっとカミキリムシの嫌いな何かがあるのでしょう。