安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

長野県安曇野市にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

二季咲桜 咲き出す

夢の実現に向かって!

長野県安曇野市穂高北アルプスの裾野でブルーベリー観光農園を手作りしている村山昌夫です。趣味でブルーベリー栽培を始めて20年ほど、趣味が高じ十数年前から水田へ植え始め退職を期にブルーベリー観光農園として営業を始め、来年は節目の10年を迎えます。

 

最高品質のBBを作りたい、こんなBB園を作りたい、こんな物を作りたい‥‥。

BB栽培って面白く奥が深いなあ‥‥。

季節により、いろいろな顔を見せる安曇野を紹介したいなあ‥‥。

 

描いている夢の実現には、まだまだ途上。日々の小さな取り組みや思いをお伝えしたいなあ。

農園とともに成長していきたいなあ。

 

日々、進化していきたいなあ。

 

 

最高品質を求めて!

無農薬・無施肥栽培にこだわり、地植えとポットで2200株を越えるBBを営業栽培しています。主に北部ハイブッシュ系、ラビットアイ系を6月中下旬から8月末頃まで摘み取り園として営業しています。最高品質を安価でお客さんへ提供したく、日々工夫を重ねています。

ご家族が楽しめる農園を!

ご家族皆さんで楽しめるBB摘み取り園を目指しています。ご家族が楽しめればどなたでも楽しめます。当園で皆様に楽しいページを刻んでいただきたく、今は休園中ですので、アイディアを練っています。

進化していく農園をUPしたい!

日々のアイデアの中から実現できそうなことを形にして、進化していく農園でありたいと思っています。このブログ上で、写真を使い回しすることなくその日に撮った写真と共にアイデアを実現していく取り組みをUPしていきたいと思っています。

BBは菌根菌植物であることを発信したい!

酸性土壌にするための硫黄粉、アンモニア態窒素等の肥料(油粕、硫安などの化学肥料)を使わず自然の仕組み(BBに共生しているERM菌)を活かし無施肥無農薬の自然栽培を実現しています。自然栽培の様子を発信していきたいと思っています。

季節により変化するBB、安曇野の美しさを発信したい!

季節によりいろいろな顔を見せるBBの表情をお伝えしたいなあ。北アルプスを背にしている安曇野、松本平の季節の変化、文化などもお伝えできたらいいなあ。日々の作業をお伝えしたいなあ。

 

 

これからもブログを覗いて下されば幸いです。

 

 

<二季咲桜 咲き出す

二季咲桜が咲き出しました。

秋から冬にかけて咲き出します。何もない晩秋に桜の花はいいですね。

数年前、『そば処 あさかわ』さんのご主人が、安曇野山麓線を二季咲桜で彩りたいとおっしゃって賛同したところ、苗を持ってきてくれました。

2、3年前から咲き始め、楽しませてくれてます。

 

『そば処 あさかわ』さんは、当園から歩いて2、3分にある超人気の蕎麦屋さんです。1、2時間待ちのときがあり、お客さんは当園へたくさん来ていただいています。

ご主人さんに「たくさん咲いたよ」と伝えたくお店へ寄ったのですが、お休みでしたので駐車場からドシャリ。

お店の二季咲桜も花が咲いていました。

 

安曇野山麓線沿いには、安曇野を美しくしよう、盛り上げていこうと取り組んでいらっしゃる方がたくさんいます。

二季咲桜を植えて‥‥

ハナモモを植えて‥‥

季節にアブラナの花でいっぱいにしようと‥‥

道路沿いにドウダンツツジを植えて、秋の紅葉を‥‥

『そば処 あさかわ』さんをはじめ、地域を盛り上げていこうとしている方々には、本当に頭が下がります。

自分のBB園のことばかり考えている私は、小さいなあと感じます。

 

 


干し柿が美味しくなってきました。

籠にいっぱいあった干し柿が、もうこんなに少なくなっています。昨日の吹き込んだ雨が心配でしたが、カビが出ていません。お正月までに無くなってしまいそうです。

 

 

落ち葉がお日様の光を受けてキラキラと光っていました。

BBを栽培して20年程、初めて見ました。

葉の裏に小さな毛がいっぱい生えていることで、小さな水滴を作ったようです。

新たな発見でした。