安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

長野県安曇野市にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

『小さなお家』 屋根板を四面貼ったよ

f:id:murayama147:20201219183638j:plain

f:id:murayama147:20201219183742j:plain

f:id:murayama147:20201219183800j:plain

f:id:murayama147:20201219183830j:plain

『小さなお家』の南、東側に屋根板を取り付けました。いい雰囲気になってきました。峰の部分も少し取りかかったのですが、どう作ればいいのか考えてエンドとなりました。峰の作り方を考えないと。テラスの屋根の雪が溶けず、まだまだ危なくて乗れませんね。『小さなお家』の屋根の見通しがついてきました。

f:id:murayama147:20201219183817j:plain

f:id:murayama147:20201219183844j:plain

ちょうど一年ほど前に作った味噌を開けてみました。良い具合に良い色を出していました。ちょっとつまみ食いしてみると、手前味噌ですが旨い。何回も味噌を作ったことはあるのですが、昨年の今頃、松本の老舗の味噌屋さんが講習を開いて下さったので教わったときの物です。信州味噌の一般的な作り方と同じで、大豆と麹と塩をこねてねかせて出来上がりです。ところがこのときに味噌屋さんの看板味噌を、味と風味付けに少し入れました。味噌鍋にして食べたのですが、確かに旨い。菌が違うとこんなに味や風味が違い、驚きました。