安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

信州安曇野にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

おじさん、カブトムシを助けて!

<カブトムシ通信>

本日の発生  9匹  

朝、見回ったとき、8匹捕って飼育ケースへ。夕方、1匹捕って計8匹。

夕方閉園間際、看板犬タロウの様子がおかしい。雷の予兆を感じたようでゼーゼー、ドキドキ、今にも心臓が飛び出しそうでした。やっぱり雷が鳴り出し、雨が降り出してきました。親子のお客さんがBB園の中にいたので、声をかけに行きました。

「おじさん、カブトムシを助けて、ネットに角をからませているよ‥‥。地図のこの辺りだよ」 救出してケースへ入れました。

f:id:murayama147:20210713175842j:plain

カブトムシの救出要請をしたご家族に声をかけると

「大きい実ばかり、いっぱい食べました。雨になってできなくなっても大丈夫ですよ」雷が鳴り出し、雨もポツポツ、しばらくするとどしゃ降りとなりました。休憩所で雨宿りしていただきました。

f:id:murayama147:20210713180312j:plain

f:id:murayama147:20210713180334j:plain

朝の見回りで捕ったカブトムシです。ケースに入れて、ちょっと賑やかになってきました。

f:id:murayama147:20210713180440j:plain

f:id:murayama147:20210713180452j:plain

f:id:murayama147:20210713180500j:plain

天気がよく風もなかったのでネット張りをしました。7月下旬から摘み取っていただくBB園です。一人でネット張りができるように工夫しています。1時間ばかりで西側を留めました。残りは後日にまわしました。

f:id:murayama147:20210713180859j:plain

f:id:murayama147:20210713180905j:plain

テラスの東側にあるサツキの剪定をしました。花芽が形成する夏至前にやるのが大事でしたが遅れてしまいました。BBと同じ仲間ですので土作りが大事ですね。有機物をタップリ入れることでいい花をつけます。

f:id:murayama147:20210713181215j:plain

夏になりました。当園のハイビスカスが咲いています。

f:id:murayama147:20210713181306j:plain

f:id:murayama147:20210713181314j:plain

f:id:murayama147:20210713181322j:plain

f:id:murayama147:20210713181330j:plain

お孫さんと幸せな時間を送っていただきました。お孫さんのお世話をしているお二人は幸せの笑顔でした。

f:id:murayama147:20210713181518j:plain

f:id:murayama147:20210713181524j:plain

当園の小屋を作っているときに来園してくださった方です。何年ぶりになるのでしょう、お久しぶりにお会いしました。元気な様子がよかったです。小屋やBB園が充実してきていることを喜んでいただきました。ありがとうございました。

f:id:murayama147:20210713181841j:plain

f:id:murayama147:20210713181852j:plain

今年も元気な顔を見せてくれたご家族です。おじいさん、おばあさんもとても元気で息子さんが摘んできたBBのパック詰めをしていただきました。山のようなBBを手際よくパック詰め、ご家族で楽しんでいただきました。ありがとうございました。

f:id:murayama147:20210713182154j:plain

看板犬タロウの母親、タロウが生まれたときに取り出してくれた方です。当園ではタロウの母親と呼んでいます。お孫さんを見せに来ました。元気一杯の男の子です。おめでとうございます。

f:id:murayama147:20210713182602j:plain

f:id:murayama147:20210713182616j:plain


f:id:murayama147:20210713182638j:plain

土手の草刈りをしていると後をついてくるセグロセキレイ。虫をくわえていました。私の顔を覚えているのでしょうね、1mほど近くまで寄ってきて、逃げようともしませんでした。仲良しになっています。