安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

信州安曇野にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

第2農園の剪定終わる

<第2農園の剪定終わる>

f:id:murayama147:20220121173356j:plain

f:id:murayama147:20220121173402j:plain

f:id:murayama147:20220121173409j:plain

f:id:murayama147:20220121173417j:plain

f:id:murayama147:20220121173423j:plain

第2農園(NH系)の剪定が終わりました。

フー、長かったなあ、まだ第3、4、5農園が残っています。ポット栽培もまだです。終わったのが第6、7、第1、2ですから半分は終わったかなあ。3月末を目標にして、コツコツと剪定を進めましょう。

品種によって幹から出る枝の張り方に個性があります。開帳、直立‥‥、シュートやサッカーがたくさん出る、ほとんど出ない‥‥それを私が剪定によって枠の中へ入れているようです。剪定後はその個性が見えにくいですね。品種によって剪定が違うという理由はここにありますね。

 

マーマレード作り>

f:id:murayama147:20220121211815j:plain

f:id:murayama147:20220121211830j:plain

f:id:murayama147:20220121211838j:plain

f:id:murayama147:20220121211845j:plain

f:id:murayama147:20220121211852j:plain

私のブログを見て、毎日のようにマークをつけて下さる方がいらっしゃいます。その方のブログを拝見しますとお料理のSpecialistですごい方です。魚、肉、洋食、和食、ケーキ‥‥すごい技の持ち主のlittleさんです。

ほんの少し 猫と暮らす丁寧な日々  littleさんのブログです。

 

大きなビニール袋いっぱいの夏みかんをいただきました。そんなに食べられないので近所や友人に配ったり食べたりして、残りは2個です。マーマレードを食べたくてネットで調べました。littleさんならきっと教えて下さるのではと思い、ブログを通してお尋ねしたところ、早速にレシピを送って下さいました。感謝でいっぱいです。

レシピをプリントアウトして作ってみました。

littleさんは最後に更に1個分の夏みかんの果肉部分だけを煮てそこへ出来たマーマレードを合わせるレシピです。これだと煮詰め具合で「とろみ」を調整できるそうです。これが技ですね。私のそそっかしさで最初から2個分を煮てしまいました。

部屋中に漂った柑橘類の甘い香り、寒い信州でこの香りがあるのは最高の幸せです。

 

ちょっと味見をしてみると美味しい、手前味噌ですがとにかく美味しい!

 

littleさん、ありがとうございました。種はタマネギネットへ入れました。ありがとうございました。