安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

信州安曇野にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

NH系 受粉進む

<NH系 受粉進む>

NH系品種は、早い品種では受粉が進んで、半分ほどパラボラアンテナになっています。受粉が済むと直ぐに花冠が落ちます。日に日に受粉が進み、花冠が落ち、まだ開花していない蕾が次々に開いています。受粉ができない花は、大きく花冠を開いてミツバチさんへ「ここへ来てよ」と合図を送っているようです。

受粉が進むとマイマイガの被害が急激に減ります。ここまで来れば大丈夫ですね。

セイヨウミツバチがブンブンといっぱい来ています。1株に1、2匹は飛んでいます。ニホンミツバチも来ていたのですが数は少なく、今日も撮れませんでした。当園には、どれだけ来ているのでしょう、おそらく何千匹となるでしょうね。ミツバチさん、ありがとうございます。

 

<初夏のような常念岳

今日は暑かったね、花芽調整していると汗が出てきました。

常念岳の尾根の岩肌が大きくなって、雪渓が小さくなってきました。外に出ると日差しが強かったのですが、テラスの日陰は気持ち良かったなあ、風は5月の気持ち良さでした。