安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

信州安曇野にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

野菜苗を植えました

f:id:murayama147:20210603173254j:plain

f:id:murayama147:20210603173301j:plain

f:id:murayama147:20210603173308j:plain

野菜畑に苗を植えました。今年は3列にして、トマトはいろいろな品種を揃えました。片手間に育ててもできる簡単な品種ばかりです。手を抜いて育てます。タロウは見向きもしません。だってぜんぜん食べませんね。

 

f:id:murayama147:20210603173904j:plain

f:id:murayama147:20210603173910j:plain

午後は、草刈りに専念。ラビットアイ系の第7、8農園をバサリと刈りました。今年から本格的にお客さんに採っていただく第7農園です。7月下旬からこのBB畑へ入れるようにしたいですね。後ろに見える三角の建物が昨日アップした農産物直売所『ビフ穂高』です。

f:id:murayama147:20210603174705j:plain

f:id:murayama147:20210603174628j:plain

『ビフ穂高』の前が当園です。角に目印の樽が置いてあります。受付は、ここから150m南に当園の小屋がありますので、受付へどうぞ。営業中は、この樽の上に「営業中」の三角の看板を乗せています。目印にしてくださいね。

 

f:id:murayama147:20210603175054j:plain

f:id:murayama147:20210603175100j:plain

f:id:murayama147:20210603175105j:plain

第8農園はラビットアイ系です。昨年植えて、今年は2年目となりました。昨年の剪定は、1年目ですので強剪定して枝数を増やします。今年は、その中から主枝にしていきます。硫黄やピートモス等の土壌改良材を入れずにあえて酸性にしていません。肥料も入れていません。それでもこんなに元気に育っています。肥料育ち気質にしてしまうと、これからずっと肥料を入れなければいけません。菌根菌を育てれば肥料もいりません。透明感のある食味のためです。北部ハイブッシュ系ほどデリケートでないラビットアイ系ですので、北部ハイブッシュ系の自然栽培のエキスだけで充分育っています。当園はこだわって、自然栽培をしています。

第8農園から見える、三角の建物が『ビフ穂高』で、右側が『しゃくなげの湯』の日帰り温泉施設です。中房温泉から引いてきた天然温泉です。露天風呂もあり、眺めがいいですよ。当園も見えます。無料の『八面大王足湯』もあります。