安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

長野県安曇野市にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

資材の運搬

<資材の運搬>

f:id:murayama147:20211202170359j:plain

f:id:murayama147:20211202170405j:plain

ポット栽培を予定している第9、10農園へ防鳥ネットを張る準備で直管を運搬しました。私の軽トラに乗せたところ、ズルズルと落ちてきてロープで縛ってもズルズル。そこでカインズさんのトラックを借りました。トラックに積み替えてタロウも乗って出発。タロウは座り心地がよくて、ご機嫌でした。

 

<第7農園の剪定始まる>

f:id:murayama147:20211202171026j:plain

この列はラビットアイ系のパテント品種タイタンです。当園では梅雨空け少し前から色付いてきます。梅雨が長引くと実割れとなり夏空で復活します。当園の中では、この時期では一番人気となっています。剪定前の伸び放題のシュートをドシャリ。

f:id:murayama147:20211202173643j:plain

f:id:murayama147:20211202173650j:plain

剪定後にドシャリ。枝先を見ると甘い剪定ですね。花芽調整のときにもっと切ろうかな。実の位置はお客さんが採りやすい高さにしています。

 

<赤のコチョウラン

f:id:murayama147:20211202173912j:plain

趣味で育てている赤い花のコチョウランが咲き始めました。大きい白い花のコチョウランは、よく見かけますが、それより一回り小さな花ですがいい花ですね。

BBと同じようにコチョウランは菌根菌植物です。熱帯の地面から樹上へと進化しラン菌と共生して生きる道を選択したのですね。BBは森の落ち葉や小枝が堆積し、糸状菌が分解する前に他の植物が生きられない隙間を狙って、菌根菌と共生して生きる道を選択しました。これがBBの戦略ですね。いわゆるアンモニア態窒素などの肥料がなくても生息できる仕組みを持っています。