安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

信州安曇野にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

『幸せの鐘』仮置き

<『幸せの鐘』仮置き>

f:id:murayama147:20220418155849j:plain

f:id:murayama147:20220418155857j:plain

コンクリートが固まってきたのでワイン樽を仮置きしてイメージを確かめました。

ウムウム、こんな感じかなあ、ワイン樽とレンガの隙間はモルタルの分です。樽に防腐剤がはげているところもあり、内側も一緒に塗りたいね。

ワイン樽の底に支柱が通る四角の穴を空けました。刃が摩耗して切りにくくなってきました。安物のインパクトですので、バッテリー容量が少なく直ぐになくなってしまいます。

あれれ、支柱が長い! また長さを間違えて切ったようです。雨が降り出してきたので、一応立てて仮置きしてみました。

支柱を土台に固定する細工をしたかったのですが、雨が強くなって、End。

支柱は長いのですが、イメージが見えてきました。もう一つのワイン樽をこの支柱に乗せようとイメージを持っているのですが、できるかなあ。

 

マイマイガの卵塊 退治>

地方紙によると今年はマイマイガの大発生らしいです。数年前に大発生して当園も大被害でした。みんな花を食べられてしまいます。数年おきに大発生する原因は諸説ありますが、ハッキリとしていません。発生が年によって波になって現れるのは事実ですので、今年は高い波のようで心配しています。草原でのウサギとキツネの数の変動が数年の波になっていることは知られているので、同様の現象でしょう。

休憩所の周りを見回って卵塊を探しました。やっぱりありました。軒先で雨が当たらないところです。開花する時期に羽化し、南風に糸を出し飛んでBBに取り付きます。当園の外から南風に乗って飛んでくるのが心配ですね。

 

<自然の造形>

今、ニセアカシア(ハリエンジュ)の皮を剥いています。

皮を剥くと剣山の様なものが飛び出ています。ここへ座ると本当の剣山のように痛いです。枝だったところを樹皮が包み込んだのでしょう。見事な造形ですね。