安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

長野県安曇野市にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

安曇野ブルー(PVP) 評価

夢の実現に向かって!

長野県安曇野市穂高北アルプスの裾野でブルーベリー観光農園を手作りしている村山昌夫です。趣味でブルーベリー栽培を始めて20年ほど、趣味が高じ十数年前から水田へ植え始め退職を期にブルーベリー観光農園として営業を始め、来年は節目の10年を迎えます。

 

最高品質のBBを作りたい、こんなBB園を作りたい、こんな物を作りたい‥‥。

BB栽培って面白く奥が深いなあ‥‥。

季節により、いろいろな顔を見せる安曇野を紹介したいなあ‥‥。

 

描いている夢の実現には、まだまだ途上。日々の小さな取り組みや思いをお伝えしたいなあ。

農園とともに成長していきたいなあ。

 

日々、進化していきたいなあ。

 

 

最高品質を求めて!

無農薬・無施肥栽培にこだわり、地植えとポットで2200株を越えるBBを営業栽培しています。主に北部ハイブッシュ系、ラビットアイ系を6月中下旬から8月末頃まで摘み取り園として営業しています。最高品質を安価でお客さんへ提供したく、日々工夫を重ねています。

ご家族が楽しめる農園を!

ご家族皆さんで楽しめるBB摘み取り園を目指しています。ご家族が楽しめればどなたでも楽しめます。当園で皆様に楽しいページを刻んでいただきたく、今は休園中ですので、アイディアを練っています。

進化していく農園をUPしたい!

日々のアイデアの中から実現できそうなことを形にして、進化していく農園でありたいと思っています。このブログ上で、写真を使い回しすることなくその日に撮った写真と共にアイデアを実現していく取り組みをUPしていきたいと思っています。

BBは菌根菌植物であることを発信したい!

酸性土壌にするための硫黄粉、アンモニア態窒素等の肥料(油粕、硫安などの化学肥料)を使わず自然の仕組み(BBに共生しているERM菌)を活かし無施肥無農薬の自然栽培を実現しています。自然栽培の様子を発信していきたいと思っています。

季節により変化するBB、安曇野の美しさを発信したい!

季節によりいろいろな顔を見せるBBの表情をお伝えしたいなあ。北アルプスを背にしている安曇野、松本平の季節の変化、文化などもお伝えできたらいいなあ。日々の作業をお伝えしたいなあ。

 

 

これからもブログを覗いて下されば幸いです。

 

 

安曇野ブルー 評価

4月上旬に購入した安曇野ブルー」の3株です。無理を言って分けていただいた4株でしたが、もう1株はどこへ植えたか忘れてしまい写真は3枚です。

「ブルーベリー安曇野さんが開発したNH系新品種『安曇野ブルー』で、PVP(パテント)品種です。BBをかじっている者として、個人が掛け合わせて取捨選択し新たな品種を作り出すこと、そこには知識と経験、そして信念があって初めて新品種を創造できますね。頭が下がり、その凄さが分かります。書籍やネットで集めてきた知ではなく、実践に裏打ちされた確かな知があり、素晴らしいことで敬服します。

第1と第4農園に品種更新して植えました。まだ紅葉が始まったばかりで育ちはいいですね。シュートも出て、当園にしっかりと根付いたと思います。

春先に2,3の花芽を残し色付く頃までは見ていたのですが、食べ頃になるとお客さんが食べたようで、私は味見できませんでした。来年は、もっと花芽を残すから私も味見ができるかな。

 

今シーズンだけですが、評価としてチャンドラーの枝ぶりで作りやすい品種のようです。葉の大きさは土壌によって大きく違いますから一概に言えませんが、葉の大きさはチャンドラーよりやや小ぶり。実の大きさはチャンドラーよりやや小ぶりでした。来年の育ちが楽しみです。

 

<ワールドカップ症候群>

ときどき冷たい雨がパラパラ

ワールドカップ症候群で眠い! 

前田大然が放ったシュートはゴールに入ったのに、惜しくもオフサイド、惜しかったなあ。前田は「松本山雅」にも籍を置いていたこともあり、移籍してからJ1だったのがJ2、J3と次々に降格、ワールドカップで活躍されることを期待しています。コスタリカ戦も応援してます。スペインは強い! ワールドカップ症候群は、まだまだ続きそうで昼間は眠いなあ。

 

昨日はケヤキ板の表側を整えたので、今日は裏側を作り始めました。作り始めると、床を先に作らないと収まりそうもありません。やっぱり床を先に作らないといけません。そこで、友達から借りているレベルで水準を出し、床面を出しました。まあ、適当です。

 

ワールドカップ症候群で眠く、ここでEnd!