安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

信州安曇野にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

暑い! マルチ運び

<暑い! マルチ運び>

第5農園へマルチ資材を運んでいます。

暑い! 熱中症になりそうですね。

休み、休み運びながら東1列70mが終わりました。2列目も3分の1ほど運んだのですが、まだ入っていないところが長いですね。

東駐車場にいっぱいあった資材を4分の1ほど運んだかなあ、もう2,3日はかかりそうですね。6月ですので開園の月ですから、焦っています。

 

もし油粕、硫安などの肥料を入れるとこの作業はなくなり、BB栽培は非常に簡単ですね。農業は肥料を使うことで近代化(機械化)して能率を上げ、一人あたりの生産量を上げ所得を上げてきた歴史です。ちょうど私が子どもの頃からのことで身をもって体験してきました。子どもの頃の牛や馬が小さな耕運機、小型のトラクター、それが今は4輪駆動の大型トラクターへ。刈草やわらを積み上げて堆肥にして、それを畑や田へ広げていたのが化学肥料と農薬へ。

BBはアンモニア態が大好きですので、幼木のときに肥料をやると初期の育ちは非常に良くなりますが(品種によって)肥料育ちになってしまい、肥料気質になるのになあ。

 

と、ブツブツと言いながら、マルチ資材を運んでいます。

 

<ポット栽培のBB>

上はRE系です。中、下はNH系です。

今年の灌水は、まだ1回だけです。夕方、雨予報でしたから灌水はやめました。でも雨が降らないよ。

今日、岐阜の栽培仲間が来園。いろいろな情報交換をしました。その中でアクアフォームは、頻繁な灌水が必要だとおっしゃっていました。まだアクアフォームでの栽培はしたことがないので、取り寄せてtryですね。自分で栽培して確かめたいですね。

 

インパクト 新調>

どうやってもビットが抜けない!

これで3代台目かな、4代目かな、回らなくなったり、軸がぶれたりで3、4年で新調しているかな。

明日はインパクトを使いたいので、新調しました。一番安いのを購入。

「これは、ビギナーの方が使うものですよ」

「こちらに並んでいる物は、バッテリー容量が大きくて丈夫で、使い勝手がいいですよ、今、お持ちのバッテリーが使えて交換もできますよ」

プロに見えたのか、数倍もして目の玉が飛び出るほどの高額なインパクトを勧めたのですが、マキタのバッテリーが使えたのですが、手が出ませんでした。安くても使えればいいです。どうせ3、4年で壊れるんだから、安い物で充分ですね。