安曇野の丘村山ブルーベリー園 カブトムシ捕りひまわり迷路がある自然農園

長野県安曇野市にある、自然の仕組みを活かした摘み取り専門観光農園です。化学合成農薬不使用・無施肥に徹し、自然栽培と品質にこだわって栽培しています。時間無制限・食べ放題で透明感のある酸と糖のバランスある北部ハイブッシュ系、糖が際立っているラビットアイ系の自然な味が楽しめます。農園内で自然発生したカブトムシ捕り、ひまわり迷路もご家族で楽しめる自然栽培農園です。  長野県安曇野市穂高有明7657ー1   ℡090-8326-2128  googlemap「安曇野の丘」

ブルーベリーを鷲つかみ

8月21日(日)をもちまして閉園させていただきました。

 

6月19日より2ヶ月間、開園してきました。たくさんの方々がご来園して下さり、ありがとうございました。

来年に向けてアイデアを練っています。実現できそうなことを形にしていきたいなあ、進化していく農園でありたいと思っています。このブログ上で、イデアを実現していく取り組みをUPしていきたいと思っています。日々の農作業や安曇野の美しさを紹介できたらいいなあ。

これからもブログを覗いて下されば幸いです。

 

 

来年も皆様のご来園をお待ちしております。ありがとうございました。

 

 

<ブルーベリー美味しいね

ラビットアイ系は、最後の品種が熟しています。まだたくさんの量が採れないので営業はしていません。

「ブルーベリー、おいしいね」

パックから鷲つかみ、次から次へと口へ運び、大喜びでした。

 

 

<単管・直管を外しました

十数年前に立てた単管と19㎜の直管を抜きました。

この辺りは最初に単管を立てたところですので、ジョイントのネジが錆びているところもあり、しぶかったなあ。ユンボで力いっぱいに抜いたので、曲がってしまったのが2本もありました。曲がったところを切れば、再利用ができそうですね。

単管の周りまで根を張っていて、だいぶ切ってしまいました。
単管を4本抜いたのでスペースが広がってきました。1列に1、2株抜けば、もっと広くなるので、構想していることができそうかな。まだまだ先になりそうですね。

進化する農園でありたいですね。

受付前の階段横、地植えDisplayのブライトウェルを抜いて、ポットへ移植しました。これは、自分で挿し木から増やした株です。この時期は移植の時期ではないのですが、枯れなければいい程度でポットへ植えてみました。用土が少し不足していたので木挽きを入れて補充しておきました。

地植えのDisplayの前に置いた石も抜いて並べてみました。

この石は、小屋を作ったときに近所に住んでいるおじさん(故人)からいただいた物です。元気なときのおじさんの姿を思い浮かべて石を大事にしていきたいですね。

 

 

<お寺さんの草刈り

早朝よりお寺さんの草刈り。

恒例の秋のお彼岸前の草刈りです。今回は、刈草が馬のエサになるそうで農家へ運んで行くようになりました。いいところを見つけてくれました。それにしてもお寺さんから一番遠くで生きてきたのに、こんな早朝からお寺さんの草刈りをしているのが不思議です。

2本あった松が松枯れで枯れてしまい、1本しか残っていません。残念だなあ。お寺の裏山の松も松枯れで無くなってしまいました。環境が一変しました。